増田茂樹

2006年に四次元データ(現シナジーマーケティング)に入社。受託開発、Synergy!360開発を経て、現在は社会知データベースのiNSIGHTBOXのスクラムマスターとしてプロジェクトに参画中。言語処理技術、機械学習などの研究成果をクラウドサービスへ還元している。

増田茂樹の記事一覧