シナジーマーケティング株式会社

Menu

Synergy!LEADブログを始めました。

2011年2月1日にリリースしたSynergy!LEAD。2年半が経ち、2013年6月25日をもって、Synergy!LEADのバージョンを1.0系から2.0にメジャーアップグレードしました。半年かけて開発した「キャンペーンメンバー向けメール配信機能」を搭載し、製品が新しく生まれ変わったのですが、このタイミングで製品名やロゴマーク、タグライン、ウェブサイト、営業資料などコンテンツ全体を見直すことにしました。

Synergy!LEADサイト(トップページ画面キャプチャ)

2013年7月8日時点のトップページ

ロゴマークを変えた理由などについてはまた後日投稿しますが、ウェブサイトの見直しという点では、新たな取り組みとして、この「Synergy!LEADブログ」を始めました。いきなり率直な話ですが..、ブログを始めた一番の目的は「広告に頼らずリード(見込顧客)を獲得すること」です。今年2月から6月までの5ヶ月間で72万円をYahoo!リスティング広告とGoogleアドワーズに出稿し、42件のコンバージョンがありました(コンバージョン単価:17,000円)。この5ヶ月間でウェブ経由で142件のリードを獲得しましたが、そのうち3割がリスティング広告経由だったという計算です。

リードの絶対数が潤沢にあるわけではないので、ウェブから引き合いを獲得できることはありがたいのですが、お金がかかる広告にいつまでも依存するのも何だかもったいない。検索エンジン経由の自然流入を増やしてコンバージョン(リード)を獲得しようということで、今回がその第1号の投稿になりますが、ブログをスタートしました。

この「Synergy!LEADブログ」、以下3つの方針でやっていこうと考えています。

  1. Create Compelling Content.:去年、セールスフォース・ドットコムが開催する「Dreamforce」やボストンで開催された「Inbound Marketing Summit」に行って、インバウンドマーケティングに関するいろいろなセミナーに参加してきました。主にHubSpotの方がスピーカーを務めるセミナーでしたが、この「Create Compelling Content」というメッセージがよく強調されていました。読者の方々の実務に役立つことを目指して、「Compelling」すなわち「説得力のある、人を動かさずにはおかない」コンテンツをつくっていきたいと考えています。ちなみに、このブログはHubSpotでつくっています。HubSpotの特長や機能などについても、ときどき投稿していきます。
    ※2014年6月22日追記:現在はHubSpotではなくWordPressで動かしています。
  2. Open:僕自身、BtoBマーケターです。他のBtoB企業がどのようなウェブマーケティングをしているのかが気になるので事例情報をいろいろ読みますが、肝心の情報が載っていなかったり、具体的な数値が出ていなかったりすることがあります。要は「知りたい情報がなかなか得られない」という話ですが、このようなことを少しでも減らしたいと思って、また、当社の事例が少しでも参考になればと思って、数字を含めてなるべくオープンにしていこうと思います。
  3. Salesforce:当社は、Salesforceと連携するマーケティングアプリである「Synergy!LEAD」開発元であり、Salesforceライセンスの販売代理店(VAR)であり、また、Salesforceのユーザ企業でもあります。Salesforceを利用している方にとって、運用のコツや便利機能などを紹介していきます。

最後になりましたが、このブログはSynergy!LEADのプロダクトマネージャーを担当している岡本が主に書いていきます。BtoBマーケターとして、マーケティング用途のAppExchangeアプリの製品企画責任者として、Salesforceの利用者として、マーケティングに携わる方々の実務に役立つ情報、クラウド業界やマーケティング業界の動向に関する情報、面白いと思った情報を共有していこうと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop