シナジーマーケティング株式会社

Menu

HTMLメールの画像の中に会社名を埋め込んで配信する方法

テキストメールでもHTMLメールでも、メール本文中に会社名や氏名を埋め込んで配信するのはよくあります。ただ、HTMLメールの”画像”の中に会社名を埋め込んで配信するというのは、かなり珍しいのではないでしょうか。

Eloqua」という会社があります(2012年12月にOracleが8億7,100万ドルで買収)。SaaS型のマーケティングオートメーションシステムを提供している会社ですが、以前、EloquaからこのようなHTMLメールが届きました。

eloqua_htmlmail_capture-resized-600

最上部に「Making Sales & Marketing BFFs Since 1999」というタイトルが書かれています。意訳すると「1999年にカナダ・トロントで創業したときから、Eloquaは、営業部門とマーケティング部門の円満な関係づくりをしてきました」という感じです。そのタイトルの下に男の子と女の子が映っている写真があります。左側の男の子のTシャツに「Synergy Marketing, Inc.」、右側の女の子のTシャツに「Eloqua」と書かれています。写真画像の中に、当社の社名が埋め込まれています。

これ、少し調べてみました。「PTI Marketing Technologies」という会社が提供するVDP(Variable Data Publishing)という技術が使われています。ベースとなっているJPEG画像で「input」の引数を変えると、男の子のTシャツに書かれている文字が変わります。

「PTI Marketing Technologies」社のVDP製品「FusionPro Expression」のテンプレートギャラリーに行くと、いろいろなサンプルがあります。たとえば、サンプルページ「Chalk」に行って「Synergy!LEAD」と入力して「Generate Image」ボタンを押すと、このような画像が表示されます。※日本語は文字化けするようです..。

PTIsample_Chalk_SynergyLEAD-resized-600

日本ではあまり見かけない手法ですし、一風変わったHTMLメルマガを送りたいというときは、試してみるといいかもしれないですね。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop