シナジーマーケティングで働くすべてのスタッフに共通するパーソナリティーとしてSynergist!という定義をしています。自ら積極的に、お客様や一緒に働く仲間と関わっていくことで、周囲に良い影響がおよび、そこに相乗効果(Synergy!)が生まれます。互いに切磋琢磨できるよう、常に積極的に行動できる人がSynergist!であり、Synergist!には、以下の4つのパーソナリティーが必要です。

1.相手のことを常に考え、相手の喜びを求める

相乗効果をもたらすために欠かせないのは「相手」の存在です。互いに影響しあうことで個々で行動するよりも大きな力を発揮するのがSynergy!だとすると、お客様や同僚など、相手のことを考えて行動することが何より大切になってくるはずです。

2.自ら考え行動して、結果を求めることができる

相手の気持ちを大切にすることは、相手をまねることではありません。仕事は人から与えられるものではなく、自分で作り出していくもの。自分で悩んで考えた答えを実行するから、その人が仕事をしている意味にもなりますし、責任感をもって全うできるはずです。

3.ポジティブ、ポジティブ、ポジティブ

いくら影響力があるといっても、負のエネルギーの影響力は不要です。積極的に周囲の人を盛り上げていくためには、何より自分自身が前向きであることが大切です。ただの楽天的ではありません。ポジティブとは、悪いことがあったとしても、そこに意味を見つけ出し、学ぶことができる人間のことです。

4.感謝の気持ちと謙虚さをもつ

人は一人では生きられないものです。周囲の人のおかげで、今の自分がいる。悪いときこそ謙虚に反省して、良いときこそ感謝を全開で。その感覚が、Synergist!としての大きな原動力になります。
「相手のおかげ、自分のせい」