シナジーマーケティング株式会社

Menu

PR情報
PRニュース

インデックスデジタルがCRM活動をサポートする「ナショナルアプライアンスマーケティング本部」がCRM協議会主催の「CRMベストプラクティス賞」を受賞

 

インデックスデジタル株式会社
代表取締役 谷井 等

CRM協議会主催により、CRM実践の優れた企業の表彰が11月24日に行われ、CRM関連製品を取り扱うインデックスデジタル株式会社(大阪市北区 代表取締役:谷井等以下 弊社)がCRM活動をサポートする、「松下電器産業株式会社 ナショナルアプライアンスマーケティング本部 (以下 松下電器産業)」が、「CRMベストプラクティス賞」を受賞しました。

CRM協議会は、日本におけるCRMのあるべき真の姿を研究・追求し、これを推進するため、オープンでノンプロフィットな会員組織として 2000年4月に発足しました。CRMプロセス診断の開発と運用、全国CRM市場の調査、CRM活動の啓蒙のためのセミナーをはじめ、IT技術を活用してCRMを実施し、成果をあげている企業・団体・公官庁を対象に、毎年選考を行い、「CRMベストプラクティス賞」を選定しています。

弊社はこれまで、松下電器産業と顧客とが直接つながる「コミュニティWebサイトの構築」と、サイトを通したお客様との双方向の関係作りで、顧客ロイヤリティの向上をサポートしてまいりました。2003年5月の高機能メールマーケティングシステム「POEM」の導入を契機としたメールマーケティングに関する支援。2003年12月の会員制サイト「会員の広場」の立ち上げ。2004年2月には会員を対象としたクラスタ調査支援。そして今回、CRMベストプラクティス賞を受賞した新会員制サイト「MY NタウンのバックヤードであるNational CRM構築まで、ASP専業という枠を超え、幅広く支援をさせて頂きました。特にNational CRM構築においては、ユーザー視点にたった「MY Nタウン」サイトのご提案、スタッフ視点にたったより円滑な運用を可能とする管理システムのご提案、またそれらを実現しつつ、高度なセキュリティを保つためのインフラ・運用等、全スタッフの総力を結集したご提案をさせて頂いた事が、微力ながら受賞の一因となったものと思います。弊社は引き続き、更に多くの松下電器産業のファン増加を目指したMy Nタウンのサービスの拡充に努めるとともに、長期的収益向上のお役に立つことができるよう、CRM活動を通して全力でサポートしてまいります。

インデックスデジタル株式会社
2000年9月、楽天株式会社から資本金の20%を出資のもと設立。同時にメール配信システム「POEM」の提供を開始し、大手企業を中心に約500社に導入されるなど、メールマーケティングのリーディングカンパニーとして業界を牽引。2005年統合顧客管理システム「Synergy!」(→ http://www.crmstyle.com/ )をリリースし、CRMソリューション市場へ本格参入する。

統合顧客管理システム「Synergy!」は、

1,顧客データの一元管理
2,高度な分析機能
3,マーケティング活動を支援するさまざまなコミュニケーションツール

から構成された、One to Oneマーケティングシステム。ASP(Application ServiceProvider)形式でのサービス提供で、導入企業は、開発投資の削減と製品開発期間の短縮を実現することが可能。

お問い合わせ先

インデックスデジタル株式会社(株式会社四次元グループ) 広報室:川口昌徹
大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル15F TEL:06-6364-6700 FAX:06-6364-6800

PageTop