シナジーマーケティング株式会社

Menu

PR情報
PRニュース

シナジーマーケティングは、2009年CRM市場においてマーケティング分野の売上高シェアNo.1※に!

 

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役 谷井 等
(証券コード:3859 大証ヘラクレス)

総合CRMカンパニーのシナジーマーケティング株式会社(大阪市北区 代表取締役:谷井等 証券コード:3859)は、株式会社矢野経済研究所による、『ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010』において、2009年CRMパッケージのソリューション別CRMライセンス(オンプレミス+オンデマンド、エンドユーザ渡し価格ベース)の、マーケティングライセンス売上高シェアでNo.1※を獲得しました。弊社のシェア率は32.1%でした。

graph.gif
弊社の提供する「Synergy!」は、経営の合理化や、業務の効率化を実現するだけでなく、「企業様の売上アップ!」のために、既存顧客のデータを統合管理し、その顧客情報を戦略的に活用するSaaS型のコミュニケーション・プラットフォームです。簡単に設計できる顧客データベースをもとに、メール配信/Webアンケート/問い合わせ管理/携帯サイト作成/ダイレクトメール発送の5つの機能を使って、お客様の状況や、目的に応じたマーケティング活動を行うことが可能です。

株式会社矢野経済研究所によると、2009年のCRMパッケージライセンスの売上高(エンドユーザ渡し価格ベース)による市場規模は、前年比4.1%増の173億7,100万円で、不況にも関わらず堅調に成長を続けていると分析しています。その要因として、IT投資全体としてはマイナス基調が続く中で、新規顧客獲得や関係維持など、売上向上に寄与する効果が期待され、厳しい経営環境下での投資先としてCRM/SFAが有望視されたことが挙げられています。なかでも弊社が提供する「Synergy!」は、メール配信を主軸に、顧客情報を利活用するマーケティング機能が強みです。

弊社では2010年4月1日(木)より、新機能として「Synergy!」にダイレクトメール発送機能「Synergy!POST」を搭載するなど、お客様のCRM活動において、成果を実感していただける使いやすいシステムとして「Synergy!」のバージョンアップを重ねることはもちろん、CRMのトータルソリューションの提供を通じて、顧客満足の追求を推し進めてまいります。今後ともコミュニケーション・プラットフォーム「Synergy!」にご期待ください。

※株式会社矢野経済研究所「ERP/CRM市場の実態と展望2009-2010」

4月1日、SaaS型コミュニケーション・プラットフォーム「Synergy!」にダイレクトメール発送機能「Synergy!POST」を搭載。
http://www.synergy-marketing.co.jp/pr/press/2010/0401100029.html

会社概要

名称 シナジーマーケティング株式会社
代表者 谷井 等
上場市場 ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」
証券コード 3859
本社 〒530-0003 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル6F
TEL:06-4797-2500 FAX:06-4797-2555
東京支社 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル5F
TEL:03-5261-7511 FAX:03-5261-7512
資本金 333,300千円(2009年12月末現在)
事業概要 シナジーマーケティングは、クラウド型のCRMシステムの提供でマーケティングROIの最適化を支援しています。主力製品として1,350を超える企業様に導入頂いているコミュニケーション・プラットフォームSynergy!(http://www.crmstyle.com/)を提供しています。

お問い合わせ先

シナジーマーケティング株式会社 広報販促グループ:原田紗斗子
TEL:06-4797-2500 E-mail:press@synergy-marketing.co.jp

PageTop

チャット受付中!