シナジーマーケティング株式会社

Menu

PR情報
PRニュース

当社創業者によるシナジーマーケティングの全株式取得のお知らせ

 

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役社長 田代正雄

シナジーマーケティング株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:田代正雄、以下、当社)は、当社創業者(谷井等)が、日本のベンチャー企業の新しい形の創造を目指し、当社の経営に復帰することをお知らせいたします。
これに先立ち、ヤフー株式会社(以下、ヤフー)の所有する当社の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を本日締結いたしました。
※なお本契約は、このたびの株式譲渡に際し谷井が設立した特別目的会社を通じて締結されました。

1.創業者の経営参画について

当社は、2014年8月にヤフーのTOBによる全株取得により、上場(JASDAQスタンダード市場)を廃止し、ヤフーのグループ企業となりました。その後、2017年1月に創業者の谷井が代表を退任し、創業当初より経営に参画していた田代が後任として代表を引き継ぎ、現在に至ります。
グループ入りしてから5年の間、特に変化の激しいデジタルマーケティングの領域で着実に知見を蓄積してきました。今後は当社の置かれている領域だけでなく、日本においては会社と社員の関係性、企業と生活者の関係性は大きく変わっていくものと予想しています。今後のこれらの大きな変化に際し、日本の老舗ベンチャーとしてさらなる成長を遂げるための会社のあり方についてヤフーと協議を続けた結果、このたびの合意に至りました。
2019年7月に開催予定の臨時株主総会を経て、谷井は当社の取締役会長に就任し、再び経営に参画する予定です。

2.現状の当社のサービスについて

Synergy!(シナジー)をはじめとする当社サービスは引き続き変わらず提供します。また、ヤフーとは資本関係の変更は生じるものの、本日締結した新たな業務提携契約(※1)を含め、今後も変わらぬ関係性を継続します。

ヤフー株式会社 代表取締役社長 川邊健太郎さんのコメント

ヤフーは、人々の生活が情報技術によって便利で豊かになるよう、データの力を日本中に解き放ち、日本全体のデータドリブン化を推し進めていきたいと考えています。そのチャレンジにおいて、企業のデータ利活用や、企業と生活者との新しい関係づくりを支援するシナジーマーケティングとの協業は、必要不可欠であると考えています。今後も様々な分野で互いの知見を持ち寄り、連携していきます。

今後、当社とヤフーは、相互のノウハウを活用し、生活者と企業のよりよい関係性の構築に寄与できるサービスをともに開発し、提供していく予定です。

※1 本業務提携の主な内容:「Yahoo!ダイレクトオファー」の継続的な取り扱い
「Yahoo!ダイレクトオファー」は、国内最大級のポータルサイトであるYahoo! JAPANユーザー向けにメールで情報を届ける広告サービスです。本サービスは2016年5月より当社専売商品として提供していますが、資本関係の解消後も本業務提携により、引き続き「Yahoo!ダイレクトオファー」を販売していきます。また、商品企画、販売についてもこれまで通りヤフーと協力体制を構築して取り組みます。なお、既にご契約いただいている広告会社様、代理店様との取り引きに変更はありません。

3.今後について

5年にわたるヤフーとの協業で培ったデジタルマーケティングの知見で企業を支援するとともに、革新的なサービスの開発に取り組み、次世代の「企業と生活者の関係性」に対応するコミュニケーション手法をダイナミックに提案、提供していきます。
今後当社は、創業者の谷井と代表の田代を中心に、既存の事業領域にとらわれない柔軟で迅速な意思決定のできる経営体制で、企業の課題解決とマーケティングROIの向上を支援します。そして、企業と生活者の幸せな関係づくりに貢献し続けていきます。

お問い合わせ先

<お客様からのお問い合わせ>
シナジーマーケティング株式会社 代表電話
TEL:06-4797-2300

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
シナジーマーケティング株式会社 広報 広瀬
TEL:080-4104-7711/06-4797-0010
E-mail:press@synergy101.jp

PageTop