シナジーマーケティング株式会社

Menu

最新情報
プレスリリース

ネクストラスト社との協業ソリューション開発
D2C事業者の新規獲得、F2転換強化による顧客満足度向上を目指す!

 

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役社長 田代正雄

シナジーマーケティング株式会社(本社:大阪市北区、以下「当社」)は、株式会社ネクストラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:餌取裕介、以下 ネクストラスト)と、新規獲得・LTVどちらのKPIも向上させるD2C事業者向け協業ソリューションの開発を行いました。協業では当社クラウドシステム「Synergy!(シナジー)」の連携による顧客一元管理やデータ分析、メールコミュニケーション設計などを担っていきます。本ソリューションサービスは2021年8月よりネクストラストから提供開始の予定です。

■各社の役割

ネクストラスト

<成功報酬型 / 予算運用型 WEB広告代理業務>

  • クライアントに合わせたメディア戦略と広告予算の提案
  • リード獲得用記事LPの制作
  • リード獲得の広告展開
  • ニーズに応じた各種施策対応

<コンサルテーション業務>

  • 事業計画立案(PL提案)
  • 国内外への事業展開

シナジーマーケティング

<総合顧客管理システム Synergy!提供>

  • クラウド型CRMシステム「Synergy!」による顧客データ一元管理
  • ターゲットメール配信、LINEへの配信連携

<コンサルテーション支援>

  • 顧客データ分析
  • CRMコミュニケーション設計
  • メールライティングの代行

■Synergy!についてhttps://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/synergy/

ITreview 2021 Springで「使いやすさNo.1 ※1 」に選ばれたクラウド型CRMシステムです。情報を安全に格納できる顧客データベースを基盤に、Webフォームやメール、LINEなど最適なコミュニケーションが可能です。必要な機能に絞り込んだ操作性の高い管理画面で、約3,000社 ※2 に導入いただいています。

※1 ITreview(CRMカテゴリーレポート 2021 Spring版)
※2 2021年6月時点の累計導入実績社数です。

■協業の背景

メディアのデジタル化と多チャンネル化、特にインターネットの爆発的な普及により、生活者に降り注ぐ情報量はこの20年ほどで500倍以上になったと言われ、すでに人の脳が処理できる限界を遥かに凌駕しています※3。加えて、天災やコロナウイルスなど、地球規模の環境変化で人の価値観も大きく変化し、多様化が加速しています。溢れる情報量と多様化する人の価値観、横並びする競合商品群の中では、いかに顧客が望む形でのメッセージングができるかが、これからのマーケティングで一層重要となります。

今回、当社Synergy!を活用したネクストラストとの協業ソリューション開発では、顧客のニーズや状態に応じて最適なタイミングで効果的なメッセージ配信を可能にし、機会損失の防止やリピート購入の促進を目的としています。また、当社においてはECやD2C事業者への販路拡大の強化も目論んでいます。

※3 総務省情報通信政策局情報通信経済室「平成 18 年度情報流通センサス報告書」、総務省情報通信政策研究所の平成21年7月発表「我が国の情報流通量の指標体系と計量手法に関する報告書」を参照。

■ネクストラストについて

「Make Chemistry」をビジョンに掲げ、様々な掛け算(人・サービス・企業など)による、良い化学反応を最重視し、クライアントニーズに合わせたデジタルマーケティング支援を行うスタートアップ企業。すでに100社以上のクライアント支援の実績があり、国内はもとより海外進出を狙うクライアントのサポートも手掛けています。

名称 株式会社ネクストラスト
代表 代表取締役 餌取裕介
創業 2018年
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目7-4 青山小林ビル2F
事業内容 広告代理店、メディア事業、コンサルティング
URL https://nextrust.jp/

お問い合わせ先

<報道関係の方からのお問い合わせ>
シナジーマーケティング株式会社 広報
TEL:080-4104-7711(広瀬)/080-3385-5706(内田)
E-mail:press@synergy101.jp

<お客様からのお問い合わせ>
本件に関するお問い合わせフォーム
https://form.synergy-marketing.co.jp/webapp/form/18784_mubb_8/index.do

PageTop