ビッグデータの活用がマーケティングを加速させる

シナジーマーケティング株式会社は、2014年にヤフー株式会社の連結子会社となりました。

ヤフー株式会社は、ポータルサイトYahoo! JAPANの圧倒的なページビューと幅広いユーザー層を背景として、インターネット広告を中心とした国内屈指の事業を展開しています。

シナジーマーケティング株式会社は、企業様とお客様との最適なコミュニケーションの設計・運用から、お客様情報を安全に管理するインフラの提供まで、企業様のCRM活動を包括的に支援しています。

これまで、当社の手掛けるCRM領域とヤフー株式会社の手掛けるインターネット広告領域は、マーケティング活動の中でそれぞれに対して予算や人員が割かれているなど別々のものとしてとらえられがちでした

しかし、CRMとインターネット広告を中心にした集客活動をひとつの施策の中でとらえ、予算や人員を最適に投資することができれば、ROI(投資対効果)を飛躍的に向上させることができると私たちは考えています。

例えば顧客の属性情報や購買履歴などのCRMデータや、アンケートなどの定性データなどから優良顧客層を見出し、同じような行動特性、価値観、購買動機を持つ見込顧客層に対して広告を配信すれば、最小限の費用で効果を最大化することが可能です。

日本人のインターネット利用において圧倒的な量のデータを持つヤフー株式会社と長年CRM領域において実績を積み重ねてきたシナジーマーケティングがパートナーとなれば、企業様のROIを最大化するための画期的なソリューションの提供が実現します。

シナジーマーケティングは、ヤフー株式会社のグループ企業の一員として、自社のデータとYahoo! JAPANのデータを最大限に活用できる環境を企業様に提供し、マーケティング活動を一層強力にご支援してまいります。