なぜその商品を買ったの?なぜそこをクリックしたの?
顧客行動の「なぜ」を知りたい

img_sol_interview_00

例えば、新商品・サービスのコンセプトを決定するとき。現状ではアンケートの結果や、購買データの分析から仮説を得ることが多いと思います。

しかし、お客さまは商品・サービスに関してどのように思っているでしょうのか?何を期待し、使うときにどんな機能的・感情的なベネフィットを感じているのでしょう?

行動の背景にある気持ちと、なぜ?という理由は、データからではわかりません。なぜその商品を買った?どんな気持ちになる?という、お客様の反応や行動の理由を知るためには、インタビューを通して行動を理解することが有効です。

インタビューは、生の声を聞くことで顧客視点を理解するためのツールです

言葉や行動の意味を深掘りしたり、情緒ベネフィットを探るなど、数字だけでは見えない顧客ニーズを浮き彫りにし、顧客視点の理解に役立てます。

どんなことをする?

成果を出すためのインタビュー設計のステップ

【目的】今回のインタビュー結果をどのようなことに役立てたいのかを考える
インタビューの目的として、商品・サービスの改善、販促の改善、今後の商品開発など具体的に考えてみましょう。

【リクルート】被験者を選定する
インタビューの目的に合わせて属性やグループ基準を設定し、リクルーティングします。

【内容】インタビューガイドの作成
インタビュー内のタスク、話題、時間の流れなどを設計します。

【インタビュー】インタビューガイドに沿って実施
被験者の価値観・ライフスタイルなどもヒアリングしながら、テストの目的である話題に近づけていきます。

【考察】インタビュー結果の分析
被験者の発言や行動によって導き出された発見から、今後の対策を検討します。

何がわかる?何ができる?

活用例 インタビュー分析

<分析結果の活用ポイント>
インタビューでは「行動」「態度」に加えて背景にある、隠れた意識やニーズを導き出します。ニーズを理解することで、商品開発やプロモーション方法のよりよい改善につなげます。

分析に必要なデータ

被験者を集めるための条件データ

- インタビュー実施目的
- 属性やグループ分け基準
- リクルーティング設問

※外部調査会社のパネルから被験者を集めることを想定しています
※インタビューガイド(インタビュー内の話題と時間の流れを記したもの)はインタビュアーが作成します
※条件データ作成から弊社でご支援することも可能です(別途費用)

価格

<基本料金>

6名✕2グループ:100万円~

※被験者リクルーティング費用+インタビュー費用
※被験者の人数や、グループ数、被験者選定条件などにより変動します
※お見積もりさせていただきますので、詳細はお問い合わせください