AARRRとは、グロースハックにおける顧客行動の分解モデルのこと。顧客行動の状態を5つのステップに分け、その頭文字を組み合わせたフレームワークのことで、「アー」と読む。

顧客の各段階は以下のとおり。

Acquisition(誘導:ユーザー獲得)
Activation(活性化:顧客情報の提供)
Retention(継続:リピーター化)
Referral(紹介:シェア)
Revenue(収益:優良顧客化)

ユーザー獲得(Acquisition)や優良顧客化(Revenue)だけに注目しがちなマーケティングから脱し、さまざまなフェーズを認識、そこにあった施策を展開し、サービスや商品を成長させることを目的とする。
各フェーズは、例えば初回訪問⇒初回利用や会員登録⇒継続利用⇒サービスの共有や紹介⇒優良顧客化、という一連のフローで表現することができる。

CRM・顧客管理に関するブログ記事