ASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略で、インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションソフトウェアや付随するサービスをユーザーに提供する事業者のことをいう。
利用者は、ASPが保有しているサーバーにアクセスし、アプリケーションソフトウェアを利用するしくみになっている。
以前は、企業がアプリケーションソフトウェアを利用する場合、パソコンやサーバーにインストールする必要があったため、インストールやアップグレードなどの管理面で負担が大きくなることがあった。
しかし、ASPが提供するレンタル型のアプリケーションソフトウェアを使用することによって、ユーザーの個々のパソコンには、アプリケーションソフトウェアをインストールする必要性がなくなるため、利用者である企業は、専用機手配などのコストだけでなく、管理コストも削減することが可能になった。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード