セグメント(セグメンテーション)とは、市場や顧客を何らかの基準をもとに同じグループに分類された集団のこと。
マスに対して製品やサービスを投下するよりも、あらゆるポイントで市場や顧客ごとをグループ化し、セグメントされたグループに対してマーケティング戦略を立てると効果的である。

セグメントを発見するために、地域や年齢、行動、心理などで最適と思われる属性を設定する必要がある。不特定多数の大衆に販売を行なうのではなく、市場を分類してマーケティング戦略を行うため、顧客ニーズにあった販売を行いやすい。
マスに対して製品やサービスを投下とすると、膨大なコストがかかることが多く、顧客ニーズに合わないことがある。セグメンテーションを行なうことで、ある属性ごとに照準を合わせたマーケティング活動を行うことができる。また、そのセグメントに対して、資源を集中的に投下することによって、効率的に販売することも可能となる。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード