シナジーマーケティング株式会社

Menu

BtoBデジタルマーケティングセミナー

BtoBマーケティングの成功に欠かせないデマンドジェネレーション。
デマンドジェネレーションとは、営業部門へ渡す、見込み案件の創出・発掘活動全般を指します。
大きく分類すると、
・リードジェネレーション(見込み顧客獲得)
・リードナーチャリング(見込み顧客育成)、
・リードクォリフィケーション(見込み顧客の絞り込み)
の3つのプロセスから成り立っています。
「デマンド=需要を創出する」という言葉が含まれているように、企業の情報を一方的に発信する だけではなく、顧客心理の中にある経済的合理性や感性的欲求を刺激して、「必要かもしれない」 「知りたい」「欲しい」などといった「欲求」を顧客の中から創出する点が特徴です。
そのため、広告や販促領域においても、さまざまなメディアやツールを駆使して段階的に見込み顧客 が必要、欲しいと思う地点にまで導くことが、デマンドジェネレーションの使命といえます。

本セミナーではリードジェネレーションに有効な日経電子版を活用したコンテンツマーケティング、 リードナーチャリング、クオリフィケーションの質を向上させる組織運営、システム、有効な施策についてお話いたします。

■こんな方におすすめ
BtoBマーケティングにおける以下にひとつでも課題を感じている方
・見込み顧客の創出(リードジェネレーション)に課題を感じている方
・見込み顧客の育成(リードナーチャリング)に課題を感じている方
・見込み顧客の絞り込み方(リードクオリフィケーション)に課題を感じている方

講義ご案内


第一部:「BtoBマーケティングを真剣に考え始めた時に知っておいてほしいこと –Web戦略×インサイドセールス×コミュニケーション×システムの観点より-

講師:シナジーマーケティング株式会社
東日本事業部 アクティベーショングループ
加藤 大典

BtoCと同様に、BtoBにおいても企業の購買担当者がネットを利用した情報収集が当たり前になりつつあります。 購買プロセスが大きく変化する中で、勘や経験に頼った従来の営業活動だけでは商談につながる件数が伸び悩む時代になっています。 実際に、BtoBマーケティング、ABM、マーケティングオートメーションなどのキーワードに関連する検索が伸びており、変化に対応する取り組みの 実践を検討し始めている企業が増えてきました。 しかし、検討するものの何が必要なのかと悩まれるケースが多く、手始めにツールだけ導入してみるケースも少なくありません。 その一つの要因として、「BtoBマーケティングの全体図を俯瞰して理解せず、決裁者の視野のみで導入している」ということが よく聞かれます。
そのため、BtoBマーケティング全体について理解し、なにから築き上げる必要があるのか。 本セミナーでは、有望見込み客リストを営業部門へ渡す活動全般を指す「デマンドジェネレーション」に焦点を当て講演いたします。

 

第二部:「ROIを重視するBtoBマーケティングの要諦とは? -日経IDを活用したオーディエンスターゲティングをはじめとしたデータドリブン施策の実践と最新事例-

講師:株式会社日本経済新聞社
デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループ 次長
蒲生 憲彦氏

株式会社日本経済新聞社
デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループ 
金山 弦希氏

「効果的かつ効率的に「BtoB事業者にとっての潜在、顕在層の顧客=企業意思決定者層」にマーケティングコミュニケーションするには?」という問いに解答します。日本経済新聞電子版が実装しているNIKKEI ID BRAND CONNECT(日経電子版のDMP)を活用することで、全てのマーケティングプロモーションにおいて、効果の可視化が可能となっています。さまざまな広告メニュー、各種ソリューションによって反応したユーザー(読者)の分析をする ことで、効果検証、次施策の検討を行い、ユーザーのロイヤルティー向上を目指す循環検証が可能となっており、ケーススタディとともに、各種施策をご紹介します。

 

お申し込み

プログラム

16:00~16:05

ご挨拶

16:05~16:55

第一部:BtoBマーケティングを真剣に考え始めた時に知っておいてほしいこと
    -Web戦略×インサイドセールス×コミュニケーション×システムの観点より-

16:55~17:05 休憩
17:05~17:55

第二部:ROIを重視するBtoBマーケティングの要諦とは?
    -日経IDを活用したオーディエンスターゲティングをはじめとしたデータドリブン施策 の実践と最新事例-

17:55~

質疑応答、アンケート回答

概要

日 時 2018年2月20日(火)16:00 – 18:30(受付開始 15:40 – )
場 所

シナジーマーケティング東京オフィス セミナールーム 
〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー ⇒地図

定 員 144名
参加費 無料
注 意

※定員を超えるお申し込みがあった場合、先着順となります
※プログラムは変更となる場合がございます
※同業他社の方は参加をご遠慮いただいております
※参加は申込者本人に限ります。
※天候不順によるアクシデント等の事情により、直前に日程変更になる場合がございます。
(交通費の保証はいたしかねます)

講師プロフィール


加藤 大典
シナジーマーケティング株式会社
東日本事業部 アクティベーショングループ

コールセンター運営企業の営業を経て、2010年にシナジーマーケティングに入社。CRMサービスの販売及びパートナーとの協業ビジネスに従事。2015年4月からデマンドジェネレーション領域の提案を中心とする現事業部に異動。主にBtoBビジネスを展開されている企業様へのサービス提供と実装に注力。

 

蒲生 憲彦氏
株式会社日本経済新聞社
デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループ 次長

複数の広告会社で大手広告主のアカウントマネジメント、メディアプランナーを経験したのち2006年、日本経済新聞社入社。BtoB業種(外資系IT、事務機、電気、通信等)を一貫して担当。現在は日本経済新聞社 デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループにて広告営業、BtoB商品企画立案、Financial Times共同営業、デジタル事業開発などに従事。広告主、広告会社、メディア間のリレーション変化に課題を感じつつ、効果的なマーケティングについて常に考えを巡らせている。

 

金山 弦希氏
株式会社日本経済新聞社
デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループ

インターネット広告会社にてCtoCアプリ等、スマートフォンアプリ広告主の営業担当業務に従事したのち、2016年に日本経済新聞社に入社。 BtoB業種(外資系IT、事務機、電気、通信等)を担当。 現在は日本経済新聞社 デジタル事業 広告・IDユニット メディアビジネスグループにて広告営業、広告商品販路開拓などに奔走中。

 

お申し込み

 

シナジーマーケティング株式会社 セミナ-事務局
TEL:06-4797-2424
E-mail:info@synergy101.jp

イベントやセミナーの開催予定などの情報をお届けいたします。

弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについて の内容をご確認いただき、ご同意ください。

PageTop