3Cとは、Customer(市場、顧客) Competitor(競合) Company(自社)の頭文字をとったもので、3つのCを念頭においたマーケティング分析のこと。

まず、Customer(市場、顧客) では、自社の商品を購入する可能性のある顧客はどのような層であるのか、という分析が必要となり、その市場での潜在顧客や、市場規模、成長性、顧客ニーズなどを分析する。
次に、Competitor(競合)では、潜在・顕在している競合の数や、競合の製品・サービス、強み・弱み、経営資源を分析することが挙げられる。
最後に、Company(自社)では、自社の経営資源や事業活動における現状、製品・サービス、技術力、販売力、売上、シェアなどを分析する。

3Cは、これらを定量的・定性的に分析することによって、経営課題の発見や、事業戦略の策定に活用することができるマーケティング分野における基本的なフレームワークである。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード