AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略で、アンプと読む。2015年にGoogleとTwitterが開始したモバイル向けのユーザー体験の向上を目的としたプロジェクト、またはそのプロジェクトが公開した仕組みや規格を指す。具体的には、AMPの仕組みを使ってWebページを作成することで、高速表示を実現することができる。

AMPプロジェクト公式サイト

Webページの高速表示によって、ユーザーの離脱率が下がることが見込まれるといったメリットがある。また、GoogleやYahoo!などの検索結果で雷マークが表示され、ニュースなどでは画像つきのカルーセル表示がされる。

デメリットとしては、AMPの仕組みはHTMLやJavascriptに制限が大きいことや、Google Analyticsなどの解析ツールにも別途設定が必要なことが挙げられる。広告表示ができないなどといった運用上の課題があったが、これらの問題は順々に解決されており、AMPが持つ機能は増えつつある。

Webページへの実装は、公式サイトのスタートガイドやテンプレートに加えて、Wordpressのプラグインなどのツールが数多く公開されている。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード