CMSとは、Contents Management System(コンテンツ マネジメント システム)の略で、管理画面にから文章や画像などを登録することで、HTMLの特別な知識がなくても簡単にWebサイトが作れるシステムのこと。
BlogシステムなどもCMSの一種である。CMSの一般的な普及は2005年頃と言われており、個人ブログなどが増加した時期と重なる。
CMSは汎用的なものから目的に特化したものまで様々な種類がある。大規模なCMSではページの公開期間の管理や公開の承認フロー、バージョン管理など多くの機能を搭載しており、品質を保ちつつ大人数での作業を効率的に行うことが可能。ブログCMSではページの自動生成やトラックバックなどの機能が用意されている。
CMSの共通した特長としては、複数の管理者が操作可能、サイト内検索可能、プラグインなどでシステムを拡張可能、オープンソースとしてGPLを適用、デザインカスタマイズにはCSSを利用すること、などが挙げられる。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード