リレーションシップ マーケティングとは、顧客との良好な関係づくりを通じて、お客様との距離を縮めていくマーケティング手法のこと。
顧客一人ひとりを把握し、顧客満足を超えた「顧客ロイヤルティー」を生み出すことでリピーターへと育成していく。
リレーションシップ マーケティングの考え方の背景には、「顧客のうち上位20%の優良顧客が全体の売上げの80%をもたらす」というパレートの法則に裏打ちされた経験則があるとされている。

リレーションシップマーケティングは、マスマーケティングなどとは違い、潜在顧客を含むすべての顧客を対象とはしておらず。顧客ひとりひとりを把握することを前提とする。そのため、企業側が実施しなければいけないことは、顧客との長期的なパートナーシップを築き、またパートナーシップを通じて顧客のニーズを突き止めるということである。さらに、顧客のニーズを満たすことができるようにカスタマイズするなどのされた製品・サービスを開発・提供できるよう実践する必要がある。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード