Salesforceの「ダッシュボード」は、Salesforceで作成した「レポート」の集計結果を元に、複数のレポートをグラフや表形式などで視覚化し、全体を俯瞰して把握することができる機能です。 ダッシュボードを設定しておくことで、見たい数値や状況をリアルタイムに確認することができます。

例えば、以下のような情報をダッシュボードで確認することができます。

  • 現在の会員数、会員登録数の推移、会員ランクの分布、退会状況などをまとめて視覚化
  • 今月のお問い合わせ数、担当者ごとの対応状況、お問い合わせカテゴリランキングなどをまとめて視覚化

ダッシュボードの具体的な内容

ダッシュボードでは、縦棒グラフ、横棒グラフ、積み上げ縦棒グラフ、積み上げ横棒グラフ、折れ線グラフ、ドーナツグラフ、じょうごグラフ、ゲージグラフのほか、散布図や表形式、数値での表示と、さまざまな方法で視覚化することができます。
また、ダッシュボード内に配置するレポートごとに更に条件を絞り込んで表示することができるため、四半期ごとの絞り込みや部署ごとでの実績など、多角的に確認することが可能です。

ダッシュボードの目的や効果

都度データをダウンロードしてExcelで集計し共有をしていた作業が、ダッシュボードを一度設定すれば自動的に集計され、Salesforce上で共有することが可能になります。
ビジネスのデータを効果的に可視化し、チーム全体の生産性を向上させることができます。

【関連ワード】

  • レポート 
マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

マーケティング用語を200以上収録!マーケティング初心者にもわかりやすく解説しています。

用語集をダウンロード
今すぐ始められる!デジタルマーケティングファーストステップ

これから始めたい方や、手探りで取り組み始めている方必見!
今すぐ始められる!デジタルマーケティングファーストステップ

デジタルマーケティングって何?まずは何から始める?その具体的な方法について詳しく解説した資料です。

資料ダウンロードはこちら