ターゲットセグメンテーションとは、マーケティング対象を性別、年齢、居住地、嗜好、価値観などさまざまな情報で分け、ニーズの異なる集団として細分化し、ターゲットを絞り込むこと。
それぞれのターゲットの特長をキーワード化して、代表的な顧客像(プロフィール)を明確にすることでより効果的な戦略を立てることができる。

具体的には、売りたい製品のターゲット層を明確にするために、まず消費者を年齢や性別、住む地域などによって属性化させ、顧客群を作る。それを異なる価値観を持つ集団として共通項を見出し、それぞれ細分化させる。その中からPRしたい製品の顧客となり得る対象を絞り込んで戦略を立てることが可能になるため、高い販促効果が期待できる。また、売りたい製品を、顧客を絞り込んだ販促でできるため、低い販売コストで高い成果を得られやすいと考えられている。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード