ユビキタス(ユビキタス社会)とは、ITネットワークが生活環境のあらゆるところに組み込まれ、パソコンや携帯情報端末などが利用される情報環境を意味する。物と物、人と物、人と人 がネットワークにつながることにより、様々なサービスが提供され、人々の生活をより豊かにする社会を指してユビキタス社会と呼ばれる。ラテン語の 「Ubique(あらゆるところで)」を語源とする。
ユビキタスに該当するコンピュータの具体例としては、パソコンや携帯電話はもちろんのこと、それらに限らず冷蔵庫や電子レンジなどといった家電、さらに自動車や自動販売機、はてはウェアラブル・コンピュータいわゆる身に付けるコンピュータと呼ばれるものなどが挙げられる。こういった環境のことを「ユビキタス・コンピューティング」や「ユビキタス・ネットワーク社会」と呼ぶ。他の言い方では「パーペイシブ・コンピューティング」と呼ばれることもある。ネットワークの自由度を高めるための手法として、情報端末の間にはケーブルではなく、無線LANやBluetoothといったものを使って無線で接続される。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

マーケティング用語を200以上収録!マーケティング初心者にもわかりやすく解説しています。

用語集をダウンロード
今すぐ始められる!デジタルマーケティングファーストステップ

これから始めたい方や、手探りで取り組み始めている方必見!
今すぐ始められる!デジタルマーケティングファーストステップ

デジタルマーケティングって何?まずは何から始める?その具体的な方法について詳しく解説した資料です。

資料ダウンロードはこちら