シナジーマーケティング株式会社

Menu

「改正個人情報保護法」を見据えたプライバシーテックの重要性とデジタルマーケティング施策の今後について

ビッグデータやAIを駆使したビジネスやサービスが急拡大し、日常生活が便利になる一方で、パーソナルデータの取り扱い方によってはプライバシー保護が脅かされることが社会的な問題となっています。インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性を理解することが求められるようになってきています。

海外においては「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」など、早くから具体的な法整備とともに対策が講じられています。日本においても、昨年6月に改正個人情報保護法(以下、改正法)が成立し、施行後はパーソナルデータに対する個人の権利が強化されると共に、法令違反に対するペナルティも強化されていきます。また法律の改正にとどまらず、プライバシー保護への関心は日本でも高まっており、今後、企業はパーソナルデータの取得・取り扱いに関してより一層の注意と配慮が求められるようになります。

本セミナーではPriv Tech株式会社とシナジーマーケティング株式会社にて、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性、パーソナルデータを活用したデジタルマーケティング施策事例について解説いたします。

■本セミナーはこのような方におすすめです

  • ・「改正個人情報保護法」を見据えたデジタルマーケティングの今後について情報収集したい。
  • ・顧客情報の活用にあたって理解すべきポイントを理解しておきたい。
  • ・中長期的なデジタル施策の打ち手に悩んでいる。

お申し込み

講義ご案内


第一部:パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性について

講師:Priv Tech株式会社
代表取締役
中道 大輔氏

個人情報保護に関する規制が官民ともに進むなか、インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性がより一層高まっています。またPRや広告を含むこれからのマーケティング活動において、「プライバシーテック」は必要不可欠な要素となっています。
第一部では一年後に迫る改正個人情報保護法の施行を見据え、今後企業が取るべき対策、特にインターネットブラウザにおけるCookie利用の際に重要になる具体的な対策法についてご説明いたします。

第二部:パーソナルデータを活用したデジタルマーケティング施策事例について

講師:シナジーマーケティング株式会社
デジタルマーケティング事業部 デジタルマーケティングG
青木 隆志

企業におけるデジタルマーケティング施策において、パーソナルデータ(顧客情報)の活用は重要です。特にパーソナルデータを一元管理するマーケティングプラットフォームの構築や、データの紐付けを行った上での、メール・LINE・アプリプッシュなどのクロスチャネル施策を展開することは、大きなメリットを企業に与えます。
第二部ではパーソナルデータを活用したデジタルマーケティングにおける施策や事例について、約20年間企業のデジタルマーケティング施策をご支援してきたシナジーマーケティングより解説いたします。

お申し込み

プログラム

11:00~11:25 第一部:パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性について
11:25~11:50 第二部:パーソナルデータを活用したデジタルマーケティング施策事例について
11:50~12:00 質疑応答

概要

日 時 2021年8月5日(木)11:00 - 12:00(待機可能時間 10:55- )
場 所 ウェビナー
※当日に視聴用のURLをお送りします。
※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです。
定 員 100名
参加費 無料
注 意 ※定員を超えるお申し込みがあった場合、抽選となります。残念ながらご視聴ができない場合はこちらから対象の方へご連絡致します。
※プログラムは変更となる場合がございます。
※同業他社の方は参加をご遠慮いただいております。
※参加は申込者本人に限ります。

講師プロフィール


中道 大輔氏
Priv Tech株式会社
代表取締役

ソフトバンクや、ヤフーを経て、現職。キャリアを通じて、データビジネス関連事業のビジネス・ディベロップメントに従事。現在は、ベクトルの子会社Priv Techにて、プライバシー・ファーストなデジタル社会を目指し、事業を展開。また、親会社ベクトルにて、6月からCPO(Chief Privacy Officer)に就任、グループを横断しユーザーのプライバシーを守るべく組織作りを行う。

青木 隆志
シナジーマーケティング株式会社
デジタルマーケティング事業部 デジタルマーケティングG

2016年に、シナジーマーケティングに入社。業種業態を問わず、Synergy!の導入支援のほか、デジタルマーケティング領域の支援を実施。現在は、主にBtoB企業におけるデジタルマーケティング支援として、戦略立案、施策立案、プランニングなど、日々お客様とともに課題解決のためのPDCAを回し、ビジネス貢献を目指している。

お申し込み

シナジーマーケティング株式会社 セミナ-事務局
TEL:06-4797-2424
E-mail:info@synergy101.jp

イベントやセミナーの開催予定などの情報をお届けいたします。

弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについて の内容をご確認いただき、ご同意ください。

PageTop