シナジーマーケティング株式会社

Menu

Synergy!LEAD

私たちが提供する価値

アプリケーションの導入がゴールではありません。

米国セールスフォース・ドットコムCEOのマーク・ベニオフ氏と、当社CEO(当時)の谷井 等。「Cloudforce 2010 Japan」にて。

国内初の業務・資本提携からはじまったSynergy!LEAD

2010年10月、セールスフォース・ドットコムとシナジーマーケティングが国内で初めて業務・資本提携を締結。この提携にもとづき、「Force.com」プラットフォームを基盤にするクラウド型マーケティングアプリケーションを開発、翌2011年2月に「Synergy!LEAD」をリリースしました。以来、100社を超える企業にご採用いただきました。

お客様にとっても私たちにとっても、アプリケーションの導入がゴールではありません。仕事のしかたを変え、業務プロセスを変え、成果を上げる。そして、売上が上がること。やはり、ここだと思います。そのために私たちは、機能追加やUI改善でアプリ自体の価値を高める取り組みを続けるだけでなく、「アプリを使いこなして成果を出す」ことを支援するテクニカルサポート、セミナー、トレーニングをご提供しています。

BtoBマーケターにとって使いやすいアプリケーション

これからのBtoBマーケティングでは、「コンテンツ」がますます重要になってきます。「Content is King, Distribution is Queen」という言葉がありますが、リードジェネレーションとナーチャリングにおいては、質・量ともに優れたコンテンツをいかにつくり、いかに広めるかがカギだと言えます。

そのような状況で、マーケティングアプリは「シンプルで使いやすいこと」が大切だと考えています。操作、設定、データ管理作業にわずらわされず、コンテンツの企画や制作に十分に時間をあてられていること。このような状況をつくるため、継続的にUIと機能を改善し、「シンプルで使いやすい」アプリをご提供します。

アプリを使いこなすためのテクニカルサポート

Synergy!LEADは、Salesforceと連携するマーケティングアプリです。Synergy!LEADの主な機能はメール配信、フォーム作成、Webトラッキングの3つですが、Salesforceには本当に多くの機能が搭載されています。うまく使うことで、ルーティンワークを自動化するなど、マーケターの業務効率を高めてくれます。

必要なことは、アプリの設定方法や仕様のQ&Aだけでなく、業務上の課題を解決することだと考えています。3年以上にわたって100社を超える企業のアプリ導入・運用を支援してきた実績と知見を活かし、「うわ、こんな便利な使い方があったんだ」という心弾む発見を、テクニカルサポートを通じてご提供します。

BtoBマーケティングの推進に役立つセミナーとコンテンツ

BtoCに比べ、BtoBマーケティングは情報が少ないです。BtoBマーケティングについて書かれているサイトや本、関連するセミナーがあまりなく、欲しい情報が手に入らない…。BtoBマーケティングに関するアプリとサービスを提供する側として、そのような状況を改善することも仕事だと考えています。

私たちは、「BtoBマーケティング実践講座」というセミナーを開催しています。また、BtoBマーケティング関連情報を広くお届けするメルマガ「BtoB Marketing Journal」を配信しています。そして、Salesforceを活用したマーケティングについてブログを書いています。「これ、うちもやってみよう」と思っていただけるコンテンツを、セミナー、メルマガ、ブログを通じてご提供します。

専任エンジニアによる業務密着型トレーニング

Synergy!LEADもSalesforceも、いわゆる「クラウド」です。クラウド型システムは、管理画面でカスタマイズして使うことで、システムの構築・運用にかかる費用と時間を節約できることがメリットです。このメリットを最大限に引き出すには、「ある程度のカスタマイズなら社内でやる」ことが大切です。外注先に依存し過ぎると、外部支払が頻繁に発生するばかりか、社内にノウハウが蓄積されず、投資の妥当性を見極めることがむずかしくなるからです。

「カスタマイズの社内対応」をご支援するため、「Activation!トレーニング」というサービスをご提供しています。Synergy!LEADとSalesforceを操作する方を対象に、オリジナルの教材をご提供するとともに、「業務をどう効率化するか」という視点で専任のエンジニアがシステム活用のご相談に対応します。社内対応に必要なスキルと知識を低コストかつ短期間で身につけることで、外部支払と業務の流れをコントロールし、マーケティング活動全体の生産性の向上につなげていただきたい──。それが、このActivation!トレーニングに込めた私たちの願いです。

PageTop