アクイジション(acquisition)とは、広くは「取得」「獲得」と言う意味の英単語で、新規顧客を獲得するということ。
新規顧客を獲得するには、まず自社のことを知ってもらうところから始まるので、既存顧客よりコストと時間が約5倍もかかる(1:5の法則)。新規顧客獲得の手法として、試用品の提供や自社商品やサービスの詳細情報を提供するといったもの等が挙げられる。
また、「取得」「獲得」といった意味から、顧客獲得に必要となる費用を指す場合もある。多くの場合このアクイジションという言葉は受動的な「取得」に対して、積極的なニュアンスをもった「獲得」といった意味で使われる場合が多い。
今では一般的な言葉となりつつある「M&A」の「A」がこのアクイジションである。新規顧客の獲得という意味であるアクイジションの反対に既存顧客の維持・活用はリテンションと呼ばれる。

BtoBマーケティングに関するブログ記事