クロスセルとは、顧客が購入しようとしている商品と別の商品を提案し、購入を検討してもらうこと。または、顧客が購入を希望している商品と組み合わせて使うことのできる商品の購入を促すこと。
一般的に、新規の顧客開拓は多くの費用と手間がかかるといわれている。顧客数を増やすことなく売上総額を上げることができるため、効率的に売上を伸ばすことができる。
この販売促進で着実に売上を伸ばすには、様々な知識と経験が必要になってくる。その顧客のライフスタイルや趣味趣向、求めている商品のテーマなどを知っていると、一人あたりの購買数が向上する。よって、顧客との長期的な関係や販売経験がモノをいう方法とも言える。
ECサイトの場合、ユーザーに対しての購入履歴などから関連商品をレコメンデーションする事は効果的なクロスセルといえる。
他にも、「この商品を購入したユーザーはこのような商品も購入されます」など、「商品と同種」「別に需要のある商品」の購入を促すクロスセルのアプローチ方法があり、現在多くのECサイトで活用されている。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード