ターゲティングとは、インターネット広告の手法の一つで、過去に広告主のWebサイトを訪れたことのあるユーザーに対して、広告ネットワーク内の広告掲載面に対して再度広告主の広告を表示させる手法のこと。
広告主のWebサイトを訪れた際にCookieを発行しユーザーの訪問履歴を蓄積する必要があるため、あらかじめ広告主のWebサイトにリターゲティング用のタグを挿入しておくことで、広告主のWebサイトを訪れた人かそうでない人かを識別して広告を表示する。
一度訪れたことのあるWebサイトのバナー広告を表示することで、再度広告主のWebサイトを思い出す機会になり、通常のバナー広告よりもクリック率(CTR)やコンバージョン率(CVR)が高くなるという特徴を持つ。
ただ、あまり同じ人を追いかけすぎると逆効果になってしまうこともあるので、その場合は回数制限機能を持たせるなどの配慮をする必要がある。
Google 広告ではこの手法をGoogleリマーケティング広告(リマケ)と呼んでいる。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード