SFAとは、Sales Force Automation(セールス フォース オートメーション)の略で、営業管理システムのこと。日本では長年営業とは個人の「経験」と「勘」をもとに実行してきた傾向があったが、そうではなく、個人の持っている案件情報や営業履歴等をシステムに入力することで、全社的に情報共有し企業全体の営業活動の糧にしてオートメーション化する営業管理の手法。
SFAはアメリカで発案された概念。以前のアメリカでは、営業を行なう人材が契約社員という状況が多く、それ故に離職率が高くノウハウが蓄積されないといった問題があった。その問題を解決するために営業におけるプロセスを確立する事で、離職等による人員の変動が起きた場合でも、セールスの品質を一定水準に保つというコンセプトのもとに考えられたのがSFAという手法である。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード