SQLとは Sales Qualified Lead(セールス・クオリファイド・リード)の略で、直訳すると、「営業担当が資質があると判断した見込み顧客」となる。つまり、営業が対応すべき案件がある見込み顧客のことを指す。
マーケティング部門が創出したMQLを営業部門がアプローチすることによってSQLに昇華させる。SQLの数を増やすためには、MQLの質や量が重要になる。MQLの質を判断できるのは営業部門(外勤営業やインサイドセールス)になるため、営業部門は対応したときの所感や案件の有無を随時マーケティング部門にフィードバックすることが重要になる。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード