バイラルマーケティングとは、主にインターネットやメールにより、クチコミを利用して不特定多数に広まるよう仕掛けていくマーケティング手法のこと。バイラルは「ウイルス性の」という意味であり、人から人へ情報が伝わっていく様子を表している。
Webサイトのページ下部にある「友達に教える」「ブログパーツを貼る」「メールで教える」「mixiで紹介する」「ブログに書く」というボタンを押すことでページを共有するユーザーがどんどん増えていく事象などがこれに当たる。

何か商品を利用した際の所感を他人に伝えたいという心理を活用した手法で、人為的ではなく、自然発生を促す必要がある。
顧客同士の繋がりを活用するため、不特定多数をターゲットにした広告と比べて、企業が求めるターゲットにアプローチしやすいという特徴がある。
インターネットという膨大な情報網のなかで、友人・知人からの情報は信頼を得られやすいため、バイラルマーケティングを活用した手法は増えてきている。

他にクチコミを利用したマーケティング手法にはバズマーケティングがある。
両者の違いは、バズマーケティングが人為的に人々の注目を集め、話題の総量を増加させることを目的としているのに対し、バイラルマーケティングは人から人へプラスの評価が伝播していくための仕掛け作りという面が強い。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード