Synergy!の徹底活用で、
顧客情報や対応履歴管理の業務効率がUP!

保険マンモス株式会社

煩雑な顧客管理を簡単で安全に。顧客情報の一元化に成功

―― 導入に至った経緯を教えてください。

「導入以前は紙ベースやExcelで顧客管理をしていたのですが、顧客数が徐々に増加するに従い、管理しきれなくなっていました。また、面談の日程調整やファイナンシャルプランナー(以下、FP)の調整などはメールでやり取りしていましたので、このような顧客対応履歴は一元管理されていませんでした。
今後当社の事業が拡大していくにあたって、このような管理方法がよくないという危機感を持っていましたので、早急に顧客管理の仕組みを整備する必要があることを強く認識していました」

保険マンモスのビジネスモデル

―― Synergy!を導入した決め手は?

「いくつかの顧客管理システムを検討しましたが、Synergy!のユーザーインターフェースがとてもシンプルで見やすく、他社のものよりも使いやすそうだと直感で思いました。また、データベース項目などがフレキシブルに設計できるので、さまざまな運用に合わせられるシステムだと思いました。今後スタッフが増員しても誰でも理解できる見た目の使いやすさと、運用を変更しても対応できる柔軟さがあるので、Synergy!を選んで良かったと思っています。
また、当社での運用フローをより簡単に使いやすいものにするため、Synergy!の改善要望を多く伝えているのですが、1ユーザーの小さな要望に耳を傾けてくださり、都度改修してくださるシナジーマーケティングの姿勢は珍しく、私たちとしては大変ありがたいことだと思いました」

Synergy!での業務効率化で顧客対応がスピードアップ!

―― その後の効果はいかがですか?

「業務効率の改善に非常に役立ちました。Synergy!導入以前は、紙ベースとExcelでの管理をしていましたので、その頃から考えると格段に効率的に業務が進みました。運用や操作は現在でも試行錯誤をしていますが、セキュリティー面でも安全になり、安心して顧客管理や面談調整などができるようになりました。
業務効率化により、顧客対応のスピードが速くなったため、さらなる集客が可能になりました。これまでよりもさらに広告出稿し、今では生命保険のポータルサイトとして確かなポジションを築くことができました。Synergy!を徹底活用できたからこそ、当社の事業規模も大きくなったと思っています」

Synergy!導入前の課題と導入後の成果

保険マンモス様は、Webサイトから問い合わせのあった「顧客」と紹介先の「FP」という2方向へのコミュニケーションが必要でした。そのためSynergy!の運用フローは少々複雑になり、試行錯誤を重ねながら運用設計を行いました。現在は、問い合わせ管理ができるSynergy!HEARをうまく利用し、見事に運用されています。

―― 最後に、PRしたいことなどがあればどうぞ。

保険マンモスのWebサイト「ご紹介いただきましたように、保険マンモスでは『安くて高品質な保険』を広めるべく、お客様とFPをお引き合わせするサービスを全国展開しております。
保険にかかる負担を『節約』したい方、ご自分に合っているのか分からない方、保険会社に不安を感じる方、『ご結婚やご出産、家を購入した』でライフプランが変化したという方は、是非下記のURLからお問い合わせいただければと思います。優良なFPが新しい観点から保険プランをお届けいたします!」

※記載されている内容は取材当時のものであり、一部現状とは異なることがありますが、ご了承ください。

代表取締役
古川 徹 様

保険マンモス株式会社

保険マンモス株式会社は、保険の見直し・加入を検討する方に対して、複数社の保険商品の取り扱いが可能なファイナンシャルプランナー(以下、FP)を紹介することで、中立・公正な保険プランを提供する仕組みを展開しています。相談者はさまざまな保険商品の中から自分に合った最適な保険プランを選ぶことができ、FPは保険マンモスから相談者を紹介されることで集客の手間が省けます。このように保険マンモスは、2方向に対しての大きなメリットを可能にする新しいビジネスモデルで躍進しているベンチャー企業です。

メールマーケティングやWeb広告施策など、CRM活動をトータルにご支援した弊社事例の2015年度版。5事例を掲載。