シナジーマーケティング株式会社

Menu

「送れる=表示される」ではない!スマートフォン向けHTMLメール配信の落とし穴

※本記事は、TECHSCORE BLOGの「スマホ向けHTMLメール配信について」のリライトです

スマートフォンはHTMLメールをなんでも見られると思っていませんか?
もしくは、
 ― HTMLメールを受け取れるから、PCと同じHTMLメールを送ればいい
 ― 画像サイズを調整しているから大丈夫!
などと思ってはいませんか?そのメール、実は思ってもいない見え方をしているかもしれません。最悪、表示すらされていない可能性もあるかも……?

実際にはスマートフォンでのHTMLメールの見え方は、デバイスやドメインによって異なります。
この記事では、どんなケースでHTMLメールがきちんと表示できて、どんなケースで不都合が生じているのかを整理し、最適な送信方法をご紹介します。

意外に表示されない?スマートフォンでのHTMLメール

スマートフォンでのHTMLメールの見え方を複雑にしているのは、ユーザーがメールをなにで受け取っているのかを正確に把握することが難しいからです。さらにAndroid端末はキャリアが独自にメーラーを開発しており、仕様がばらばらです。このため、メーラーによって見え方に差が出てしまうことも対応が複雑になる一因です(フィーチャーフォンで顕著な、『機種依存』という問題です)。

以下にメール種別ごとのHTMLの表示可否を一覧にしました。

意外にスマートフォンでHTMLメールがきちんと表示されないことに驚かれたのではないでしょうか。

スマートフォンにHTMLメールを送る方法

それでは、きちんと見られるHTMLメールをスマートフォンに送るにはどうすればいいのか、前段で使用した一覧表をもとに具体的に紹介していきます。
※注釈にあるとおり、デバイスがフィーチャーフォンの場合、HTMLメールは受信できません

1.Webメール(GmailやYahoo!メール、会社のメールアドレスなど)、@i.softbank.jp(SoftbankのiPhone用アドレス)

これらは問題なくHTMLメールを表示・閲覧することができます。

2.ユーザーのデバイスが分かる場合

判明しているデバイスごとにHTMLメールとテキストメールを送り分けることをおすすめします。

・iPhoneの場合

メールアプリではHTMLメールを表示・閲覧することができます。まれにメッセージアプリで受信されている方がいますが、こちらは対象外としてください。
※@softbank.ne.jpを使用されている方、auユーザーで初期設定時にメッセージアプリを選んだ方は、HTMLメールを受信はしますが崩れた状態で表示されます。

・Androidの場合

キャリアによってメーラーの仕様が異なり、画像が表示されない、HTMLメールそのものを受信できない、などの機種が存在します。また、マルチパート配信をしてもテキストメールに切り替わらないものがあるため、HTMLメールの配信はおすすめしません。

3.ユーザーのデバイスが分からない場合

「2.ユーザーのデバイスが分かる場合」と重複しますが、HTMLメールを問題なく表示・閲覧できる機種もあれば、画像が表示されない、HTMLメールそのものを受信できない機種があります。また、フィーチャーフォンも存在するため、HTMLメールの配信はおすすめしません。

どうしても携帯メールアドレスに送りたい場合は、簡易HTMLメールにあたるデコレーションメール(デコメ)を検討することをおすすめします。デコレーションメールならフィーチャーフォンでも閲覧できます。
※デコレーションメールは各メーラーに容量制限があるため、サイズに注意が必要です。
※デコレーションメールはWebメールアプリには対応していません。

まとめ

HTMLメールが表示されないリスクの高いメール種別に対しては、送り分けなどの手段があります。お客様の環境がはっきりしない場合は、HTMLメールではなく、テキストメールを送るという方法もあります。どのメール形式が最適かを考えて、配信方法を検討してください。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

関連情報

PageTop