Synergy!LEAD

フォーム送信時に指定の値を自動入力する。「自動設定項目」

Synergy!LEADフォームでは、データ送信時に指定の値を自動入力することができます。

<利用用途>

  • どのフォームから登録されたかを記録する。
  • フォームURLに付加したパラメータを登録する。
    (どのページに設置したURLから登録されたかを確認する)
  • フォーム登録日を記録する。

<設定方法>

以下の説明は、作成済みのフォームに追加する場合の例です。
フォームを新規作成する場合はこちらをご覧ください。

1.Salesforceリードオブジェクトに新規項目を作成します。(利用できるデータ型は、「テキスト」「チェックボックス」「選択リスト」「選択リスト (複数選択)」「日付」「チェックボックス」です。)
2.連携設定を行います。
3.フォーム一覧から、該当のフォーム-アクションの編集をクリックします。
4.自動設定項目で、[追加]をクリックし、登録したい値を指定します。

※フォーム公開中の場合、非公開にする必要はありません。

「テキスト」項目の場合

・固定値を入力したい場合は、入力したい文字を登録します。
・URLに付加したパラメータを登録したい場合は、パラメータ名を入力します。
(パラメータの登録方法はこちらのページをご覧ください。)

「チェックボックス」項目の場合

・「チェックする」をチェックします。

「選択リスト」項目の場合

・登録したい選択リスト値にチェックを入れます。

「日付」項目の場合

・回答日を登録したい場合は、回答時の日付にチェックします。
・固定の日付を入れる場合は、日付を入力します。

5.保存をクリックします。

メール配信

フォーム作成

Salesforce

仕様

ページのトップへ戻る