Synergy!LEAD

フォームの仕組み

Synergy!LEADのフォーム作成機能では以下3種類のフォームを作成できます。

  • 新規登録フォーム:
    フォーム作成時に指定したオブジェクトに新規登録されます。問い合わせフォームや資料請求フォームを作成するためのフォームです。
  • 更新登録フォーム:
    フォーム作成時に指定したオブジェクトに事前に設定した「更新キー」に一致するデータがあれば更新を行うことができます。
    「更新キー」に一致しなければ新規登録されます。
    フォームから登録されるデータの重複を抑制することが可能です。
  • 変更解除フォーム:
    フォーム作成時に指定したオブジェクトの既存レコードを自らが変更することができます。メルマガ購読解除フォームや顧客情報の追加や変更を行うためのフォームです。
    フォーム機能のサンキューメール、メール配信(リード)の本文に埋め込んで使います。
    ※メール配信(他オブジェクト)とメール配信(キャンペーン)には埋め込めません。

概要図は以下のとおりです。

フォームの作成は、以下4つのステップで進めます。

  1. リード/取引先責任者オブジェクトで項目を作成する
  2. 連携設定をおこなう
  3. フォームを新規作成し、項目・表示形式・画面・サンキューメールを設定する
  4. 公開する
POINT
リード、または、取引先責任者オブジェクトを対象に、Salesforceの重複ルールの設定の「アクション」で「ブロック」または「アラート」を選択している場合、Synergy!LEADフォームに重複データを登録すると、フォーム登録は完了しますが、Salesforceには同期(登録)されず、同期エラーが発生します。

特にSalesforce Winter'17リリース以降に新規作成した組織は、デフォルトでこの設定となるため、以下ページを参考に設定を変更してください。

ページ:重複ルールを設定している場合のフォーム作成時の注意点

ページのトップへ戻る