KGIとは、Key Goal Indicator(キー ゴール インジケーター)の略で、「経営目標達成指標」と訳される。企業の経営戦略やビジネス戦略を達成するために何をもって成果(ゴール)とみなすのかとする指標のこと。
成果の指標を定量的に定めたものであるため、売上高や、利益率、成約件数などでKGIが定められることが多い。

目標が数値化されていない場合、日常的かつ継続的な確認が不可能となるため、測定できる尺度で示す必要がある。そのため一般的に経営戦略に使用される指標は、数値化されたデータをもとに評価されることとなる。
また、KGIは最終的な達成度合いをはかる指標のため、中間数値指標として、重要業績評価指標(KPI)が使用されることが多い。

最終的な目標が明確になっていない場合、相応しいKGIを設定することができず、結果、本来であればKPIに当たるものとKGIとを混同してしまうケースもよく見られる現象である。
KGIを定める時には、本当にその目標がKGIとして適正であるのかを、十分に吟味する必要がある。

メールマーケティングに関するブログ記事