「顧客情報を活用したい!」と思ったとき、社内の情報がどこにあるかわからない、1箇所で管理できていないということはありませんか?
顧客情報を活用するための第一歩として、社内に点在する顧客情報を一元管理することは非常に重要です。
また、管理上のトラブルやミスの軽減や、作業工数削減につながるというメリットもあります。
顧客情報の一元管理で、効率的で効果的なマーケティング活動を始めませんか?

よくある課題

  • 店舗ごと、部署ごとに独自の方法で顧客情報を管理している。顧客情報の重複や、顧客に紐づくデータが分散していて、最新情報が特定できない
  • 社内で顧客情報の管理ルールが統一されていないため、二重管理になっていてデータ管理業務の効率が悪い
  • Excelやスプレッドシート、基幹システム、など保管場所も管理方法も異なるため、欲しいデータが簡単に出せない
  • データの点在により、会社の情報資産である顧客データを分析したり、活用することができない

顧客情報をデータベースで一元管理する3つのメリット

  1. 複数拠点からの同時アクセスが可能

    複数店舗、複数拠点、と顧客情報を入力する担当者が社内に複数いる場合にも、各拠点から同時にシステムを利用することができます。入力された顧客データはリアルタイムでデータベース・管理画面に反映されるため、同時編集時のトラブルも防ぐことが可能です。

  2. 欲しいデータにすぐたどり着ける

    社内の顧客情報をデータベースで一元管理することによって、顧客情報の重複やデータの分散を避けることができます。顧客情報の管理ができていることで、「直近◯ヶ月の購入者」「◯◯に興味のある人」など顧客情報の中から欲しい情報をすぐに抽出することも可能になります。

  3. 「会社の資産」として顧客情報を管理するから活用できる

    顧客情報は管理するだけではなく、会社の資産として活用することに価値があります。顧客情報が一元管理されていることで、顧客分析をしたり、ターゲットのみに最適なコミュニケーションを取ることで効果の高いマーケティング活動を行うことができます。

Synergy!で始めよう!顧客データの一元管理

点在する顧客情報を一元管理するための機能が豊富に備わっています。

Synergy!の詳細と活用事例について見る

顧客情報の一元管理に便利なSynergy!の機能

直感的な管理画面操作で誰でも簡単に顧客情報の一元管理ができます。

  • 顧客情報の検索・閲覧

    性別・年齢・購入時期・最終来店日など、データベースで管理する項目を使ったデータ検索が可能。属性情報に行動履歴をぶら下げて管理します。

  • 顧客情報の登録・編集

    1件ずつ管理画面から顧客情報を登録・修正ができるのはもちろん、対象の条件に合致するデータの一括更新や削除も可能です。

  • 顧客情報のインポート

    Excel/CSVファイルをアップすることで顧客情報をデータベースに一括保存。複雑な雛形指定もなく簡単に作業できます。

  • 顧客情報のエクスポート

    データベースに保存された対象データをCSVファイルで抽出。絞り込み条件を指定したデータのみの抽出も可能です。

Synergy!は顧客情報管理だけでない!一元管理した顧客データへのアプローチも可能

管理された顧客情報に対してあらゆるチャネルでのメッセージングや他のシステムとの情報連携が可能。顧客情報に応じたマーケティング活動を実現できます。

メール配信

メルマガ配信から一人ひとりの行動に応じたOne to Oneのシナリオメールまであらゆるメールマーケティング機能を搭載

LINEへの配信

LINEの友だち情報とデータベースの顧客情報を連携させ細かくセグメントしたLINE配信を実現

外部システム連携

API・日次バッチで外部システムにあるデータを自動連携手作業なしで最新データを管理

月額25,000円~
まずはお試し!お気軽にお問い合わせください。

ご提供サービス

Synergy!

データベース フォーム アンケート メール配信 LINEへの配信 広告連携 Web 問い合わせ管理 アプリプッシュ