シナジーマーケティング株式会社

Menu

ユーザー同士のフォローを一括で行うアプリを作成しました

皆様、Chatterはお使いでしょうか?
社内のコミュニケーションを活性化させるツールとしてモバイル対応も進み、Salesforceを導入している企業様であれば、是非とも活用していただきたいツールです。

今回はそのChatterを利用するにあたり、少し便利なアプリケーションを作成しましたので紹介させていただきます。

アプリケーションについて

ユーザー同士のフォローを一括で行うアプリケーションです。
Apexコードの実行可能権限を有するユーザーが操作を行うことが前提となりますが、

「任意のユーザーを選択 → 選択したユーザーの他のユーザーへのフォローを一括で登録」

が可能となるアプリケーションです。

作成背景

Salesforce組織に新たなユーザーを作成した場合、そのユーザーは一から既存のユーザーをフォローしなおさなければなりません。ユーザーが数十人規模であれば、フォローボタンを一つづつ押下していくだけで問題はありませんが、数百人規模になるとこの作業も大変なものになります。
その手間を解消するために今回のアプリケーションを作成しました。

【通常のフォロー画面】
chatterフォロー画面

アプリケーションの使い方

手順1

インストールURL よりアプリケーションをインストールします

手順2

インストールが完了したら、ユーザーの詳細画面レイアウトを編集します。
[設定]-[カスタマイズ]-[ユーザー]-[ページレイアウト]-[“任意のレイアウトの編集リンク“]
より、編集画面に遷移します。

手順3

アプリのインストールにより、カスタムリンクに「Chatter一括フォロー」というリンクが追加されているため、そのリンクをドラッグ&ドロップで画面に配置し、保存します。

【レイアウト編集画面】
レイアウト編集

〜 ここまででアプリケーション利用に必要なセットアップは完了です 〜

手順4

一括フォローを行いたいユーザーの詳細画面ページを開きます。
 ([設定]-[管理]-[ユーザーの管理]-[ユーザー]-[“任意のユーザー“])

手順5

先ほど配置した「Chatter一括フォロー」リンクを押下します。

手順6

一括フォロー用の専用画面が表示されます。
後は画面の表示通り、ユーザーを選択してフォローするか、未フォローのユーザーをすべて一括でフォローするかを選択すればフォローがされるようになります。

【一括フォロー画面】
一括フォロー画面

利用想定について

アプリケーション及びSalesforceの性質上、ChatterユーザーなどではApexコードの実行が基本的にできないため、ある程度の権限を有するユーザーでしか本アプリケーションは利用できないようになっております。
そのため、利用の方法としては

  1. 新規ユーザー作成
  2. 作成したユーザーの初期設定の一環として本アプリケーションを用いて予め既存ユーザーへのフォローをしておく

という使い方になるかと思います。

機能説明

最後に本アプリケーションの画面及び機能などの説明をさせていただきます。

画面表示ボタンについて

  • キャンセル
    ボタン押下でユーザーの詳細画面に戻ります。
  • 選択ユーザーをフォロー
    表示されている未フォローユーザー一覧のチェックボックスにチェックをしているユーザーについて、一括でフォローします。
  • すべてのユーザーをフォロー
    未フォローユーザーをすべてフォローします。

画面のユーザー一覧表示について

表示内容は各ユーザーの「アイコン」「ユーザー名」「メールアドレス」項目となります。
1ページに最大50件まで表示されます。50件を越える場合はページを切り替えて確認することが可能です。

Chatterの制限事項について

1ユーザーがフォローできるユーザーやトピック数には制限があるため(Spring’14時点では500)、大人数の組織では一括フォローが失敗するケースも考えられます。Chatterの制限に関する詳細はこちらをご参照ください。

アプリケーション制限事項について

ガバナ制限を考慮して、未フォローユーザーの検索処理には内部的に取得件数に制限を設けています。そのため5000件を越えるユーザーが登録されている組織では、すべてのユーザーの検索が正常に行われない可能性がございます。

アプリケーションソースコードについて

本アプリケーションのソースコードはgithubに公開しております。ソースコードの利用に関しては制限等設けておりませんため、より自社組織に特化したカスタマイズを施したい場合になどにご活用いただければと思います。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop