シナジーマーケティング株式会社

Menu

HubSpotとbitlyを連携させる。【後編】

前編は、bitlyでカスタムドメインを設定するところまで書きました。後半は、HubSpotの管理画面でbitlyアカウントを連携させる設定について書きます。設定作業は、すごく簡単です。

まず、HubSpotにログインし、ナビゲーション項目「Social」の中の「Social Settings」をクリックします。

20130729_b_0_HubSpotMenu-resized-600

HubSpotの「Social Settings」画面

 

次に、ページ最下部の「Bitly」の隣にある「Add Account」をクリックします。

「Add Account」

「Add Account」

 

そうすると、以下のように「Authorize HubSpot?」と表示され、「Allow」をクリックします。

Authorize Hubspot?

Authorize Hubspot?

 

その後、HubSpotの管理画面に戻って、bitlyで設定した独自ドメイン「sngy.ly」が登録されていることを確認します。これで完了です。

Links will be shortened using sngy.ly as the domain.

Links will be shortened using sngy.ly as the domain.

 

実際に見てみます。「HubSpotとbitlyを連携させる。【前編】」というブログ記事を投稿し、HubSpotのソーシャルメディア投稿機能でTwitterとFacebookに自動連携されました。以前は、「hub.am/142AFeh」という具合に、「hub.am」というHubSpotのデフォルトドメインでした。今回の設定により、「sngy.ly/12WRHEl」という感じで「sngy.ly」という独自ドメインが当てられたURLになりました。

hub.amからsngy.lyへ

hub.amからsngy.lyへ

 

なお、以下のように、Twitter(@synergylead_jp)とFacebook(https://www.facebook.com/SynergyLEAD)のアカウントをHubspotと連携させ、ブログを投稿するとTwitterとFacebookに自動的に投稿されるように設定できます(Blog Auto-Post)。こうすることで、ブログ投稿からTwitter/Facebookでの告知までの作業が簡単になります。

TwitterとFacebookのアカウントをHubSpotと連携

TwitterとFacebookのアカウントをHubSpotと連携

 

以上、HubSpotとbitlyの連携機能のご紹介でした。bitlyの独自ドメインとHubSpotをご利用の方は、お試しいただければと思います!

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop