シナジーマーケティング株式会社

Menu

マーケティングオートメーション比較:お役立ちサイト9選

海外のマーケティングオートメーションのベンダーが日本市場に次々に進出しています。それぞれの特徴は何か、違いは何か。各ツールの評価や評判を調べるときに参考になるサイトを9点紹介します。

レポート系

1. Magic Quadrant for CRM Lead Management

言わずと知れた調査会社ガートナー社のレポート。2014年版をMarketo社のサイトでダウンロードできます。

2. The Forrester Wave: Lead-to-Revenue Management Platform Vendors

同じく有名調査会社フォレスターリサーチ社のレポート。2014年Q1版をEloqua社のサイトでダウンロードできます。

3. SiriusView: Marketing Automation Platforms

BtoB企業向けコンサルティング会社「SiriusDecisions」社のレポート。2014年版の概要をMarketo社のサイトでダウンロードできます。17種類のツールを評価したものです。

4. The VentureBeat Marketing Automation Index

テクノロジーに関するメディアサイト「VentureBeat」で販売されているレポート。10種類のツールを評価したものです。299ドルです。※2018年11月現在リンク切れとなっています

5. Venture Scanner

どちらかというと、BtoBマーケターではなく投資家向けの定期レポートといったイメージです。月額199ドルです。

レビュー系

6. Compare Best Marketing Automation Software

クラウドサービスのレビューサイト「G2 Crowd」。実際使っている人たちのコメントをベースにグリッドを公開しています。

20140819_blog_a

7. Marketing Automation Software | TrustRadius

同じくレビュー系サイト「TrustRadius」。50種類のツールのレビューが掲載されています。

アクセス解析系

8. Datanyze

どこの会社がどのツールを使っているのかを調査してくれるサービス「Datanyze」。たとえば、アレクサの上位100万サイトで導入されているマーケティングオートメーションツールのシェアを公開しています。

20140819_blog_b

その他ツール系

9. B2B Marketing Automation Vendor Selection Tool (VEST)

マーケティングテクノロジーに関する独立コンサルタントDavid Raab氏が作成したベンダー選定支援ツール。VentureBeatで799ドルで購入できます。

以上、マーケティングオートメーションに関する参考サイト9選でした。ツールの買い手側としては、レポートにしてもレビューにしても、選定にあたっての参考情報が充実しているのは非常にありがたいですね。また、選定支援サービスとして「Software Advice」なども出てきています。

おまけ:アメリカのスタートアップがどのようなクラウドサービスを使っているかをまとめたLeanstackというサイトもあります。たとえばGitHub社ではCRMとしてIntercomを使っているそうです。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop