シナジーマーケティング株式会社

Menu

予測リードスコアリング?

昨日、TECHCRUNCHに「InsideView社が1,900万ドルの資金を調達」という記事が掲載されました。このInsideViewという会社、創業は2005年、本社はサンフランシスコで、顧客(Salesforceでいうリードと取引先責任者)に関する追加情報を提供する「InsideView CRM Intelligence」というサービスを運営しています。CrunchBaseによれば、これまでに5,640万ドルの資金を調達済みということで、投資家から大きな期待を集めているようです。

この「InsideView CRM Intelligence」というサービス、3万を超える情報源から人物情報を収集している、SalesforceやDynamics、Marketoなど主要なCRM/MAシステムと連携できる、などの特徴があります。セールスフォース・ドットコムもdata.com(旧Jigsaw)という類似サービスを提供していますが、それとのおおまかな違いは「Competitive Matrix」に掲載されています。

InsideVeiw社の提供するサービスは、BtoBマーケティングの観点から見ると「Lead Enrichment」という言葉で表現されるサービスですが、最近では「Predictive Lead Scoring」なるサービスが出てきています。

そのまま訳すと、予測リードスコアリング。なんとなく、わかるような、わからんような。この「予測リードスコアリング」サービスを提供している会社を3社ほど見つけましたので、以下に簡単にご紹介します。

1社目:Infer

Infer

Infer

 

創業は2010年、本社はパロアルト。今年4月に1,000万ドルの資金を調達。CRM/マーケティングシステムなどに蓄積されているデータ(Internal Signals)、ウェブ上に公開されているデータ(External Signals)を解析した上で、受注確度を割り出したり、見込度の高いリードを特定してくれる。オンラインストレージ「box.com」社、BIソフトベンダー「Tableau Software」社、クラウド型カスタマーサポート「Zendesk」社などが利用している。

2社目:Lattice Engines

Lattice Engines

Lattice Engines

 

創業は2006年、本社はサンマテオ。「役職が副社長または部長」「売上高が1億円以上」などのルールにもとづくスコアリングはダメで、Infer社と同様、リードに関する大量のデータを社内外から収集し、統計解析等の手法を用いて見込度合いをスコアリングするという「Lattice for Marketing」というサービスを提供している。

3社目:Mintigo

Mintigo

Mintigo

 

創業は2009年、本社はLattice Engines社と同じくサンマテオ。キーメッセージは「The fastest way to accelerate B2B marketing」。今年7月30日に「InterestBase」をリリース。このInterstBase、「a cloud-based marketing intelligence platform」ということで、北米にある300万社のBtoB企業の情報、3,000万人の人物情報をモニタリング。毎週50万から75万件のプロファイルを更新しているとのこと。InterestBaseを活用することで、例えばWebフォームでコンバージョンしたリードに対して情報を追加し(InsideViewと同じですね)、スコアリングし、どのリードが最も商談化しそうかを提示してくれる。

 

以上、「Predictive Lead Scoring」サービスについてご紹介しました。Web上に個人名を露出する人が多くなく、また、CRM/SFAの活用度がまだまだ高くない(と個人的に思っている)日本では、データの質と量が比較的乏しいために普及しづらいサービスかもしれませんが、BtoBマーケティングの新たな動向として今後もチェックしていこうと思います。

※2014年2月28日追記:Fliptopという会社もありました。AWS事例ページでも紹介されています。

※2014年7月17日追記:予測アプリ(Predictive apps)に関する記事「Predictive apps are the next frontier of marketing tech (infographic)」で、以下15社が紹介されています。2009年以降で資金調達額が多かった順にランキングすると、以下の並び順になるという内容です。

  1. InsideSales.com – 36%
  2. AgilOne – 11%
  3. InsideView – 10%
  4. Lattice Engines – 10%
  5. Context Relevant – 7%
  6. KXEN – 5% ※2013年にSAPが買収
  7. Mintigo – 5%
  8. Leadspace – 3%
  9. Reflektion – 3%
  10. Slice Data / Infer – 3%
  11. Salesfusion – 2%
  12. 6Sense – 2%
  13. Fliptop – 1%
  14. RapidMiner – 1%
  15. SalesPredict – 1%

※2014年9月22日追記:SiriusDecisionsから「Predictive Lead Scoring 2014」が出ました。6Sense、Fliptop、Infer、Lattice、Leadspace、Mintigo、Salesfusionの7社の比較がまとめられているそうです。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

「顧客管理」をはじめたいあなたに。必要なのはどちら?
SFAとCRMシステムの違い

「顧客管理をしたい」
あなたがやりたいことは、具体的になんでしょうか。その情報をもとに、どういう運用をしたいですか?
顧客管理とひとくちに言っても、求める方向性によって、適するツールが変わります。それぞれの言葉の定義、得意なこと、代表的なシステムなど基本情報を網羅。やりたいことの優先度で、最適なシステムを選択しましょう。

SFAとCRMシステムの違い

無料ダウンロード

PageTop