シナジーマーケティング株式会社

Menu

Salesforceに数値を入力するときに使えるショートカット「k、m、b」

今日は、Salesforceの小技をひとつ紹介します。

Salesforceの通貨型項目や数値型項目に数字を入力するとき、桁が多い数字だと入力するのがちょっと面倒です。「1千万円」なら「10000000」とキーボードを8回打たないといけない..。数字を間違わないようにカンマを打って「10,000,000」とも入力できるけど、それならキーボードを10回打たないといけない..。

桁が多い数字を入力するとき、「k、m、b」を使うと便利です。それぞれ、kilo(千)、million(百万)、billion(十億)をあらわします。

例えば、「10万」を入力するときは、下記のように、「0.1m」または「100k」と入力します。

20130807_1_input-resized-600

0.1mと100k

そうすると、ちゃんと「10万」と入力されています。

20130807_2_result-resized-600

100,000

注意点としては、この「k、m、b」は数字を入力したり更新するときに使えますが、検索条件では使えないことです。

この「k、m、b」というショートカット、慣れると便利です。ぜひお試しください。

 

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

PageTop