シナジーマーケティング株式会社

Menu

Synergy!LEAD

特長

フォーム作成

急なセミナーにもらくらく対応
かんたんフォーム作成

セミナー申し込みフォームをつくるとき、外部の会社に発注したり、エンジニアにコードを書き換えてもらったりするのは少し面倒です。管理画面があり、クリック操作と多少の文字入力だけで簡単にフォームをつくることができれば、だいぶ楽になります。異なる部門からセミナー開催の相談を持ちかけられるようになり、フォームをつくる枚数が増えてきた。そのような状況なら、なおさらです。

Synergy!LEADを使うとどうなるか。過去に開催したセミナーとほぼ同じフォームなら、前のフォームをコピーして文言をちょっと変えるだけで完成。早ければ3分です。また、フォームを新規作成するときも、簡単なフォームなら10分程度で作業完了。セミナー開催が急に決まっても、余裕をもって段取りを組むことができます。

デザインカスタマイズ、独自ドメインにも対応

セミナー申し込みフォーム、資料請求フォーム、問い合わせフォーム。Webでの顧客接点となるフォームには、デザインとユーザビリティが大事です。ロゴマークを載せる、ブランドカラーと合わせる、入力しやすいように配置を調整する、離脱率を下げるためにJavaScriptでインタラクション性を高めるなど、いろいろな工夫が求められます。

Synergy!LEADのフォームは、HTML/CSS/JavaScriptでカスタマイズ可能です。このサイトのメルマガ登録フォームもカスタマイズしています(レスポンシブ)。また、デザインだけでなくドメイン名も変更できます。標準ドメインは「f.msgs.jp」ですが、指定のドメイン名を適用することで、フォーム利用者の違和感をなくすことができます。デザインカスタマイズと独自ドメイン対応が、コンバージョン率の向上にきっと貢献します。

登録されたリード情報をSalesforceで一元管理

Synergy!LEADはSalesforceと連携するマーケティングアプリです。Salesforceにログインしてフォームを作成します。また、フォームで送信された情報は、Salesforceの見込顧客データベース(リードオブジェクト)に登録されます。

Webフォーム管理システムとSFA/CRMシステムが異なる場合、データを手動でエクスポート・インポートする作業が発生し、面倒です。Synergy!LEADはフォームで登録された情報をSalesforceに集約します。見込顧客を獲得したあとのマーケティング活動、具体的案件が出てきたあとの営業活動も、そのままSalesforceで進めることができます。Synergy!LEADとSalesforceで、「見込(リード)」と「既存(取引先・取引先責任者)」の両方の顧客情報を一元的に管理しましょう。

PageTop