Synergy!LEAD

リードオブジェクト以外の連携に必要な項目と権限

リードオブジェクト以外を連携オブジェクトに追加する場合は、各オブジェクトにて作成が必要な項目と、各項目への権限設定が必要です。以下を参考の上、設定をお願いいたします。
作成する場合は「API参照名」と「データ型」は、指定の通り設定しなければ連携エラーとなりますのでご注意ください。

POINT

本設定は「連携ユーザ」に対して設定いただくものとなります。そのため「システム管理者相当」の権限を付与いただくことをおすすめいたします。

取引先責任者

作成が必要な項目

項番 表示ラベル API参照名
(項目名)
データ型 その他設定
1 メール不達レベル EmailBouncedLevel テキスト
  • 文字数:80文字

必要な権限

  • オブジェクト権限
    • 「取引先責任者」の「基本アクセス権」および「データ管理」の部分すべてにチェックを入れてください。
  • 項目レベルセキュリティ
    • 上記項目に編集アクセス権限を付与してください。

 

ページのトップへ戻る