行動ターゲティングとは、マーケティング戦略の一つで宣伝広告の手法であり、RFM分析などによって解析したターゲット層の行動履歴から、最適な情報やコンテンツを配信すること。
ユーザーが直近に調べた情報が「脱毛」のページであったとした場合、Cookie情報をもとに、そのユーザーは脱毛関連に関心があると推測できる。履歴に対して、「脱毛エステ」「脱毛器」などの商品の広告を配信する。その商品に関連するサイトを見ている時に配信。または関係ないサイトを見ている時にも、脱毛関連の広告が表示されるようにしたりする。そうすると、その広告をクリックする確率がより高まるというもの。それらの商品やサービスを販売促進したいと考えている広告主からすると、より高いROIが期待できるといったしくみである。
閲覧や商品の購入といった行動履歴が蓄積され、情報の精度が高まることによって、One to Oneマーケティングの精度も高まり、高い顧客満足を達成することができる。
個別のユーザーの閲覧履歴や行動履歴に基づき、アクセス情報が蓄積されればされるほど、よりパーソナライズされた情報の度合いは高まる。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード