One to Oneマーケティングとは、顧客ひとりひとりのニーズや嗜好、購買履歴にあわせて、個別に展開されるマーケティング手法。
顧客データを分析し、その分析結果をもとにセグメントを行うことで、個別のアクションプランが可能となる。
たとえば、嗜好にあった情報のメール配信やカスタマイズされたWebページの表示などがある。
Webページのカスタマイズ表示の例として、アクセスしたユーザーのいる地域や流入のきっかけとなった検索キーワードをもとに表示するコンテンツを変える方法、過去のサイト閲覧履歴をもとにお勧めの商品を表示する方法などが挙げられる。
これらの手法を行うことにより、それぞれのユーザーにとってより自身に必要な情報を提供することが可能となり、レスポンス率を高める効果が期待できる。

尚、既存の企業活動でも、店頭での対話や個別の苦情対応などOne to Oneマーケティングは古くから行われている。

マーケティング用語集のサムネイル画像

PDF版マーケティング用語集

今さら聞けないよく聞く用語から、最近話題の新しい用語までマーケティングに関する用語をまとめた用語集を、PDF化した資料をダウンロードいただけます。

用語集をダウンロード