シナジーマーケティング株式会社

Menu

ネット広告×メール×アンケートで「休眠顧客」を効率的に再購入へ導く!

はじめまして。クラウドを活用したCRMソリューションの企画を担当している光山です。
2014年に入社する以前は、Webマーケティングの会社でインターネット広告のアカウントプランナーをやっていました。その経験を活かし、広告主や広告代理店が取り組みやすいCRM施策を日々研究しています。


広告に比べてハードルが高いCRM

突然ですが、「CRM」ってハードル高くないですか?少なくとも僕は広告を販売していた時はそう思っていました(笑)。「費用対効果が見えづらい」「システムの知識が必要」などのハードルがあり、本来は新規顧客の獲得(広告)と同列に考える必要があるのに、なかなか力がいれられていない。そんな広告主さんや代理店さんはすごく多い印象です。

CRMはどうしても短期的な成果だけでなく、中長期の成果を見ないと取り組みづらい施策です。とはいえ、「費用対効果がわからない施策にお金はかけられないよ!」というのが、広告主や広告代理店の本音ではないでしょうか。

しかし、ビジネス拡大に向けて投資すべきCRM領域が手付かずになっている状況はとてももったいないです。そこで、CRMを特別なものとして切り出すのではなく、現状の取り組みの延長にあるような施策に位置づけていただけるよう、ハードルの低いCRMの始め方をご提案したいと思います。


CRM初心者でも取り組みやすい!「休眠顧客の掘り起こし」

皆様も日々感じているかと思いますが、出稿企業間の競争の激化に伴いインターネット広告の費用対効果は年々悪化してきています。そんな中で、「一度購入してくれた休眠顧客の方が復活してくれれば…」というお声をいただく機会が増えてきています。

一度購入をしている休眠顧客は、休眠しているとはいえ「良質な見込み顧客」です。しかし

  • メールやDMが休眠顧客に見られていない
  • 見られたとしてもメッセージが休眠顧客に合っておらず無視されてしまっている

という場合が多く、効果的な手法は確立されていないのが現状です。

そこでご紹介したいのが、弊社が提供するインターネット広告やメール、アンケートなどを活用した「休眠顧客掘り起こしソリューション」です。自社商品を効率よく顧客にアピールすることで商品購入へと促し、さらに今後休眠しない仕組みを構築するためのデータ収集分析までをパッケージ化しました。企業は、休眠顧客のメールアドレスを用意するだけで本サービスをご利用いただけます。

効率的な手法でリストに眠る宝の山を掘り起こすことで、売り上げUPはもちろんのこと、長期的な成長基盤を構築しましょう!

今後も、「広告出稿企業が取り組みやすいCRM」というテーマで、サービスをご紹介していきたいと思います。

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

関連情報

PageTop