シナジーマーケティング株式会社

Menu

プロスポーツクラブが実践するCRM
~ファンが増加する!ファンクラブ運営のポイントを大公開~

ファンクラブ運営の現状と課題

弊社の事業ドメインである「CRM」は、「ファンを増やし、ファンとの良好な関係性を持続させる活動」と言い換えることができます。それゆえ、プロスポーツクラブのファンクラブ運営などには、本来CRMがぴったり当てはまる形態であり、好感を抱いてくれているファンが多数集っている環境はCRMを実践しやすい状況下ではないかと思っていました。

しかし、弊社でさまざまなプロスポーツクラブの営業担当をしている片野によると、

  • プロスポーツクラブでのCRM活動は意外と進んでいない
  • 推進にあたって多くの壁がある
  • そして抱えている課題はどこも似ている

という状況のようです。

IMG_0985

「ファンの獲得や維持を、特定の人気選手やチームの試合結果に頼ってはいないでしょうか?
そこに依存していると、特定の選手が移籍したときやチームの成績が下がった際に、ファンは離れていってしまいます。あっという間にファンが激減!?なんていうことにもなりかねません。

しかし、ファンにクラブチームへの愛着やロイヤルティーを持たせることができれば、そうした変動要因に振り回されず、常にクラブを応援してくれるはずです。

弊社はこれまで、数多くのプロスポーツクラブのファンクラブ運営を支援させていただいてきました。
ただCRM・会員管理のシステムをご提供するだけではなく、お客様の中に入り込んで、課題の洗い出しから二人三脚で汗を流しておこなっています。

今回は、そうした事例とそこから得たノウハウをもとに、プロスポーツクラブのファンクラブ運営における、あるべきCRM活動のポイントをまとめてみました。現状の課題を把握できるチェックシートも付いていますので、まずは自社の現状把握に活用いただければと思います。」

※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。

プロスポーツクラブのCRM

PageTop