メールの高い到達率を維持するためのSynergy!の取り組み

届けたいメールが時間通り安全に間違いなく相手に届く。この当たり前を実現するメール配信システムであるために、Synergy!では日々のシステム監視・改善を創業以来20年つづけています。

エラー率や配送遅延の監視・対応

Synergy!から送られるメールのエラー率や配送遅延の状況を常に監視し、必要に応じて調整を加えることで、安定した配送を維持しています。

送信ドメイン認証への対応

なりすましメールの対策として、送信ドメイン認証「SenderID/SPF」への対応を推奨しています。また、標準機能として「DKIM第三者署名」をメール配信機能で配信する全てのメールに付与しています。
※DKIM作成者署名も有償オプションにて対応可能です。

配信リストクリーニング機能

恒久的に配信エラーとなるメールアドレスを配信リストから自動で除外する機能です。インターネットサービスプロバイダなどの受信サーバ側から、悪質な送信元としてメールの受信制限の対象(迷惑メール)とされることを防ぎます。

迷惑メール通報への対応

Synergy!によって配信されたメールの中から、公的機関と連携して迷惑メールとして通報されたものを特定し、送信元であるSynergy!のご契約者様にお伝えしています。その後の対応についても、運用状況をヒアリングした上で、配信リストのクリーニングをご案内するなど、解決のためのサポートを行っています。

ブラックリスト登録状況の監視・対応

第三者が作成している複数のブラックリストを日次で監視し、登録があった場合、原因の調査とブラックリスト登録解除の申請を行っています。これにより、Synergy!からの送信がブロックされて届かない状態になることを防いでいます。