管理画面が分かりやすいメール配信システムは誤配信の防止や業務の効率化につながります。
高スペックの配信システムでも管理画面が分かりにくいと触る機能が限られたり、新しい機能を活用する際の学習コストが膨大になったりと、せっかく導入したシステムを使いこなせない可能性があるので、システムを検討の際は「管理画面の分かりやすさ」に目を向けることも重要です。

よくある課題

  • 色々なことができるMA(マーケティングオートメーション)を導入したが一斉配信やセグメント配信でしか活用できていない
  • 管理画面が英語なので触れる人が限られている
  • 過去に実施した配信設定をコピーして使っているため新しい施策を実施する際の新規作成方法が分からない
  • 配信担当者への引き継ぎに時間が掛かってしまう

簡単にメルマガ配信を始めるポイント

  1. マニュアルを見なくても配信が可能なほど管理画面が分かりやすいか

    メールの配信は定期的に発生する作業のため、マニュアルを見ずとも誰でも操作できる配信システムは業務の効率化につながります。例えばウィザード形式の配信や、確認画面の見やすさなどは誤配信の防止につながります。

  2. HTMLエディタなど、ソースを見なくても簡単にHTMLが作成可能か

    HTMLメールは視認性が高く、テキスト以上に情報を伝えられますが、HTMLメールのソースを書ける方は多くはありません。HTMLを作成するために外部へ発注を行ったり、社内で制作を依頼すると配信までに時間が掛かったり、メールの本数をなかなか増やせない状況になりがちです。HTMLエディタがあれば、PowerPointのように簡単にHTMLメールの作成が可能です。さらにHTMLメールのコピーができれば前回作成したHTMLを参考に必要な箇所だけ変更ができるので、日々のメール配信業務が楽になります。

  3. 配信したメールの結果レポートが分かりやすいか

    メールは配信したら終わりではなく、振り返りをしてから改善するまでが配信業務です。配信レポートにより、開封/クリックされている時間帯やクリックの多いポイントが分かれば、より効率的なメール配信が可能です。日次のレポートや週次のレポートなどもレポート機能で出せれば、メールの配信結果をまとめる時間も削減が可能です。

Synergy!で始めよう!すぐに運用できるメール配信システム

簡単にメール配信を始められる機能が備わっています。

Synergy!のメール配信機能の詳細と活用事例について見る

Synergy!のメール配信機能の特徴

1)配信状況や件名、レポートが一覧で確認可能

Synergy! 管理画面、メール配信、配信一覧

2)HTMLエディタで簡単にメルマガを作成

①エディタ昨日で簡単編集。②よく使うテンプレートをご用意。③レスポンシブ対応

3)配信結果を一目で把握するレポート機能

①データをExcelで出力。②主要な指標が一目稜線。③クリック箇所をビジュアル化。④メール配信時間の参考に。

月額25,000円~
まずはお試し!お気軽にお問い合わせください。

ご提供サービス

Synergy!

データベース フォーム アンケート メール配信 LINEへの配信 広告連携 Web 問い合わせ管理 アプリプッシュ