データ連携

今ある外部システムのデータを使って
CRM施策のプラットフォームを構築

ECシステムの購買情報など既にお使いの外部システムのデータを連携してメール配信などに活用することができます。
費用と時間を要する大がかりなシステム開発の必要なく、お使いいただけます。

データ連携

必要なときに必要なだけ、手動でぱぱっと連携

CSVフォーマットを使ったインポート・エクスポート

既存のExcel帳票や別のデータベースからの手動での移行は、CSVフォーマットで簡単に取り込むことができます。メールアドレスなど、特定の項目によって個人を特定することで、既存データとインポートデータの重複を自動で吸収して一括アップデートが可能です。
データの新規登録は他にも、多様なフォームやアンケートを入口として、情報を蓄積できます。

フォーム アンケート
CSVフォーマットを使ったインポート・エクスポート

決まったフローに沿った自動での連携

リアルタイムにデータを受け取る
Synergy!API

Synergy!API

外部サービスからSynergy!に格納したデータを任意のタイミングで、データの書き込みなどの操作をする機能です。基本無償でご利用いただけます。

【活用例】

  • 外部システムに登録された顧客情報を管理するためのデータベースとして利用
  • 会員サイトやECサイトの会員情報をもとに、ログイン認証のあるキャンペーン応募フォームを作成

大容量のデータを定期的に自動で相互連携する
Synergy!LINK

Synergy!LINK

外部サーバーにあるデータとSynergy!に格納したデータを事前に決められたタイミングでインポート・エクスポートを相互に自動で行いデータを連携します。有償のオプションサービスです。

【活用例】

  • ECサイトの購入履歴を連携し、購買情報にもとづいたメールを配信
  • ピットタッチで取得したポイントや来店情報を連携し、商品のレコメンドや店舗情報をメール配信