Synergy!LEAD

便利な数式

数式項目に活用できる数式例を列挙していきます。

日付型項目

  • 期限に対する残り日数を算出する
    出力型:数値
    "日付型項目名"- TODAY()
  • 日付を月名称(January,February)に変換する
    出力型:テキスト
      CASE( MONTH( "日付型項目名" ), 1, "January", 2, "February", 3, "March", 4, "April", 5, "May", 6, "June", 7, "July", 8, "August", 9, "September", 10, "October", 11, "November" ,"December" )

 

メール型項目

  • 携帯アドレスかどうかを判別する
    出力型:テキスト
    IF( OR( contains( "メール型項目名", '@docomo.co.jp'), contains("メール型項目名", '@ezweb.ne.jp'), contains("メール型項目名", '@i.softbank.jp') ), '携帯',  'PC'  )

 

画像を利用した数式

数式関数 "IMAGE" 利用することでSalesforce標準に用意されている画像を表示することが可能となります。

  • ある評価用の項目(数値型項目を想定)の値に応じて評価用の画像を表示する
    出力型:テキスト
    IMAGE( CASE(  "評価用項目名"  , "1", "/img/samples/stars_100.gif", "2", "/img/samples/stars_200.gif", "3", "/img/samples/stars_300.gif", "4", "/img/samples/stars_400.gif", "5", "/img/samples/stars_500.gif", "/img/samples/stars_000.gif"), "rating")
  • ある状況用の項目(選択リスト型項目を想定)に応じて信号機画像を表示する
    出力型:テキスト
    IMAGE( CASE( "状況用項目名" , "Good", "/img/samples/light_green.gif", "So-So", "/img/samples/light_yellow.gif", "Bad", "/img/samples/light_red.gif", "/s.gif"), "status")

 

高度な数式

  • 取引先オブジェクトの"住所(請求先)"項目に設定されている情報を画像として出力
    出力型:テキスト
    HYPERLINK("http://maps.google.co.jp/maps?q=" & BillingState & "+" & BillingCity & "+" & BillingStreet, IMAGE("http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=" & BillingState & "+" & BillingCity & "+" & BillingStreet & "&markers=color:red|label:S|" & BillingState & "+" & BillingCity & "+" & BillingStreet & "&zoom=14&size=300x300&maptype=roadmap&sensor=false", "MAP" ,300, 300) , "blank")

メール配信

フォーム作成

Salesforce

仕様

ページのトップへ戻る